2008年01月20日

人権擁護委員は脅迫弁護士・谷村慎介を糾弾する

皆さんに聞いてほしいことがあります。
私はとある事情で訴えられ、相手方の代理人に人権擁護委員の弁護士が付きました。私は本人訴訟です。
今は裁判の詳細は省きますが、その人権擁護委員は無茶苦茶な主張をし、私を悪魔化して出鱈目のキレイゴトを言ってきていました。

そして今大阪高裁で控訴審が係属中なのですが、事件が起こりました。
その人権擁護委員は、法廷において、直接私を脅迫してきたのです。
「お前拘束するから覚悟しとけよ」と。

私は神戸地検にすぐ刑事告訴しましたが、嫌疑不十分で不起訴となりました。
そんなはずはありません。裁判官の目の前で、明白に私を脅迫したのです。

マスコミにも伝えましたが、報道してくれません。

人権擁護委員の名前は、兵庫県弁護士会所属の谷村慎介と言います。
私は名誉毀損罪を覚悟して、この人権擁護委員と戦います。
検察審査会に申し立て、友人たちが刑事告発を連発してくれることになりました。

皆さんも、このような人権ヤクザ弁護士が人権擁護委員となる、人選の適正が担保されていない人権擁護委員に絶大な権力を与える人権擁護法を成立させないよう、一緒に闘って貰えれば幸いです。


http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23338392&comment_count=475&comm_id=126599
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有事の際の在日朝鮮人の立場(転載)

えと・・私は日本人ですが、旦那サマが在日韓国何世だかの日本人です。
旦那サマが産まれる前に両親が帰化してたと聞いています。
結婚してから聞いたんですけどね。

結婚前からご実家には遊びに行かせてもらってました。
当時は全然気づかなかったのですが、ご近所はほとんど在日韓国人の方々で親類の方達も住んでいました。
結婚してからご実家の方で集まりがちょくちょくありましたので私もご一緒させていただいていたのですが・・・。
旦那の家族や他の帰化した家族を見る目がちょっと怖い人たちも一部ですがいました。ほとんどの人達はむしろ歓迎してくれましたけど。
その人達を含めてお酒の席で盛り上がった?話なのですが

韓国や北朝鮮との有事の際の自分の立場みたいな話で熱くなっていて
「どっちにつく?」とか
「その時がきたら帰化した連中とは交流なくなるな」
とか「そんなん私らの関係には問題ないだろう」とか
「日本は在日を隔離させるのか?」とか「韓国に戻されるんちゃう?」とか
「なんもされんだろ」とか
私にはまったく考えた事もないお話で
在日のみなさんの現状を旦那とともに考えさせられました。

「日本側につきたいときに日本は私らを認めてくれるだろうか?戦争始まってしまえば私らは日本人から何かされるのだろうか?逆に韓国側についたとして、韓国は私ら在日を韓国側の人間だと認めてくれるのだろうか?結局また両方からスパイ扱いされるだけなのではないだろうか?」と酔いながら泣いている年配の親類の方のお話や


「勝ちそうな方についたらいいんじゃないか?ついた側が負けたときが洒落にならんからな。在日はどっちの立場でもないかもしれんが、どっちにもつけるからな。自分らに都合よさそうに方に最後つけばいいさ」と・・・
私から見ても
それはちょっと・・・というお話とかも・・・
もちろん酔ってのお話でしたが・・・

旦那サマにいたっては
「オレはいまさら在日側の立場で意見は言えん。言ったところで他人事として意見になってしまう」

帰化された方もされてない方も・・・どうするんでしょうかと・・・
戦争が起こらなければいいのですが・・
 
 ・・・何かされると思うなら、帰れ!
   宙に浮いた国籍を持たない
   特権をむさぼる在日朝鮮人人たちよ
344047565_251.jpg
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新説】朝鮮人の心理(なぜ反日で歴史認識がゆがんでいるか)

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。