2008年02月07日

チョコレート診断

チョコレート診断
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人 大和民族

今日では、縄文時代の人骨のDNAの調査結果で、縄文人はシベリア北部の先住民に近いことが判っている。氷河期の時代には海水面が低く、シベリア北部から、樺太、北海道、本州と繋がっていたためと思われる。縄文末期、弥生時代からは、さらに多くの人々が海を渡って日本列島にたどり着き、日本列島に在来の人々と混血・同化していったようである(しかし混血度は少ないとされる[1][2][3][4] )。

前史 歴史

4.

^ a b NHKスペシャル『日本人はるかな旅』(2001)では「DNAの鑑定の結果、日本人はバイカル湖 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AB%E6%B9%96 畔のブリヤート人 ^ レポート・外山惠理(TBSアナウンサー) TBSラジオ: 「元々、縄文時代から日本に住んでいる人たちは湿った人が多くて、大陸から弥生時代以降に渡ってきた渡来人には、乾いた人が多いそう。つまり耳垢が湿っている人は縄文人、乾いている人は弥生人が先祖かも知れないんです。」「乾き型は2万年前バイカル湖あたりで、突然変異で生まれたということでそこから、モンゴル、中国、朝鮮半島、日本へと広がったと見られていてます。」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%BA との共通点が非常に多く、朝鮮人、南中国人、台湾人などと共通する特徴を持ったのが各1体だったのに対して、ブリヤート人とは30人近くが共通していた」とし日本人の約90%がバイカル湖畔起源ではないかと伝えている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E6%B0%91%E6%97%8F
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国毒食】中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(1)

大紀元より転載

 【大紀元日本1月31日】安全性が疑問視されている中国製食品による深刻な健康被害が昨年末から日本で発生していることがわかった。千葉と兵庫で中国製冷凍ギョーザを食べた10人が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴え、そのうち5人が一時意識不明の重体となった。食べ残しからは、毒性の強い有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出された。北京五輪を前に、中国の「食の安全」への懸念がさらに強まるとともに、最初の被害が1ヶ月前に発生しており、関係機関の対応の遅さや認識の甘さ、輸入食品の依存度の高さなど、日本政府としても対応が迫られるのは必至だ。

 千葉・兵庫の両県警は、製造過程で混入したとみて業務上過失傷害と食品衛生法違反の疑いで捜査、輸入元の日本たばこ産業(JT)子会社「ジェイティフーズ」(東京)に立ち入り調査した。JTによると、当該の食品は、中国河北省の天洋食品が製造した。千葉県と兵庫県で冷凍餃子を食べた消費者に、嘔吐(おうと)、めまいなどを伴う重大な健康影響が昨年末から今年にかけて3件発生したという。JTでは「有機リン系殺虫剤が混入した原因などは調査中」(岩井睦雄取締役)としている。

 中国製有毒製品の問題は昨年から頻発しているにもかかわらず、事態を悪化させたことに、関係機関の対応の遅さや、中国製食品への実態に対する、企業の認識の甘さなどがあったのは否めない。

 記憶に新しいところでは、昨年12月3日、中国雲南省昭通市の小学生4人が通学途中で、売店から買ったインスタントラーメンを食べたところ突然腹痛などの症状を訴え、病院に搬送されたがまもなく死亡した。

 昨年9月、中国で336人が抗生物質を基準値以上含有する豚肉を食したため、食中毒を引き起こしたという。中国では、がん発生の40%は飲食によるものだという。また、食べ物の残留農薬および化学添加剤による中毒患者数は毎年10万人を超えているとし、飲食が原因で病気になった人は3億人だという。

 生活の基盤となる食の安全の問題であるだけに、中国製有毒食品は中国国内のネット掲示板でも話題になった。ある掲示板では昨年、50種類以上の中国有毒食品を挙げ注意を呼びかけた。これらの有毒食品を食した場合、人体に対する影響は、貧血、虫が湧く、発ガンをもたらし、最悪の場合、死に至るという。本紙では、数回に分けてこれらの食品を紹介する。

 中国国内インターネットで挙げられた有毒食品の一覧は次の通り:

 1.有毒豚肉

  成長周期および生育率を向上させるために、ホルモンおよび抗生物質などの注射は不法商人の常套手段だ。一方、病死した豚からの豚肉、腐敗した肉、大量の水を強制的に注いだ肉、寄生虫のある肉などについて、防ごうとしても防ぎきれないのだ。

 また、豚の飼料に塩酸クレンブテロールを添加したことは、さらに民衆を恐慌状態に陥れた。塩酸クレンブテロールは豚の赤身のたんぱく質合成および脂肪減少を促すことができ、豚肉の赤身の増加率を向上させることができるが、人体対して、目眩、吐気、手足の振るえ、心悸亢進をもたらし、特に高血圧、心臓病の人には、最悪の場合は心拍停止になり、死亡に至る場合もあるという。

 2.有毒アヒルの血

 動物の血液の中に、アヒルの血液がもっともソフトで、美味しいものだ。しかし、アヒルの血はすべての人に提供するのに数量が足らないことから、牛の血に洗剤と味の素を入れ似せて、レストランへ大量販売する。さらに、安価な豚の血、または他の動物の血液に工業用塩を加えて出来上がり。工業用塩は人体に対して、有害の亜硝酸塩を含んでいるため内臓、消化系統の慢性中毒をもたらし、しいては、急性食中毒をもたらすこともある。

 3.有毒羊肉

  羊は屠殺される前にアトロピンの注射を受けているため、肉質は明るく艶がよく見える上、羊は喉が渇くため、大量の水をのむから、重量が増し販売側にとって有利だという。

 4.有毒しん粉

  劣質のしん粉に工業用漂白剤として使用されるフォルムアルデヒドジ硫酸ナトリウムを添加して白くできるほか、防腐およびコシを増強することにもなる。人体に対して、アレルギー、食中毒を引き起こし、発ガンをもたらす。古くなった品質の悪い米自体は、すでにアスペルギルス・フラーブスの発ガン性物質を含有していることから、フォルムアルデヒドジ硫酸ナトリウムが入るとさらに毒性が増す。

 5.有毒小麦粉

  増量するためにタルクを添加して、白くする。タルクの主成分は、四酸化マグネシウムと珪酸マグネシウムなどだ。四酸化マグネシウムの性質は比較的に安定しているが、珪酸マグネシウムの性質は不安定であり、発がん性がある。

 6.有毒米

  長期にわたり貯蔵された古い米が含有する基準値以上のアスペルギルス・フラーブスは、280℃の高温でも生存できる。工業用油を用い、古い米を「加工」すると、新米のように透き通るようになる。人体に対する影響は、下痢、目眩を引き起こし、多く摂食した場合、がんをもたらす。

 7.有毒雑穀

  有毒米と同様なやり方で、古い粟とトウモロコシの粉を漂白する。

 8.有毒(油条)揚げパン

  揚げパン材料の中に洗濯用の洗剤を添加することで、揚げた時によりサクサク感が得られ、小麦粉の節約ができる上、揚げパンは美味しく見える。一方、使用する油は地下溝に溜まった生ごみの油を再製したものだ。このような油を多く摂した場合、大脳および神経細胞に対して悪影響を与え、痴呆症をもたらす。

 9.毒キクラゲ

  すでにカビが生じた腐敗、変質したキクラゲを墨汁などに漬けてから、砂糖、澱粉、硫酸銅、硫酸マグネシウム、にがり、尿素、明礬、アンモニア水などの有害物質を加え、乾燥させて完成する。場合によって、セメントを加え、虫よけのために農薬として使用されるリン化アルミニウムを添加する。毒性の強い発ガン物質が含まれている。

 10.有毒白いキクラゲ

 1日1回、硫黄を使用し、白いキクラゲを燻す
硫黄は白いキクラゲをさらに白くすることができる。硫黄には鉛或いは砒素という重金属が含まれており、人体の肝臓、腎臓に損傷をもたらす。

 11.有毒酒

  単純に工業用アルコールと水を混ぜた有毒酒は、メタノール含量は数倍高い場合が多い。中毒者は、意識不明になり、大脳の組織は程度違いの損傷を受け、視神経も損傷を受ける。死亡に至ることもある。中国大陸では、この種のものは蒸留酒の「白酒」として販売され、製造は簡単で儲かるという。

 
(翻訳/編集・余靜、月川)










『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は北方領土の日

皆さんは北方領土についてどう思われていますか?
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【良書紹介】中国禁止!買うな、食べるな、使うな、危険な中国完全ガイド

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【論説】「独立」「統一」と「台湾の主権」

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国ネット世論】ギョーザ中毒事件は「日本の陰謀」

 ・・・転載記事、

   こんな狂っている中国の意見聞く

   日本人はいませんよね



2008.2.6 産経新聞

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【編集長の一言】

日本がそのぐらいの陰謀を立てるような国になれば、台湾人は安心だ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


 【北京=野口東秀】中国製ギョーザ中毒事件をめぐり中国側のインターネットの書き込みでは、「(中毒の原因となったメタミドホスは)日本で混入された」「中国製品を排斥する日本の政治的陰謀」と反日感情をあらわにした憶測が目立つ。

 中国の書き込みは、河北省検査当局が記者会見で「中国側の検査ではメタミドホスは検出されなかった」と発表した後、目立ち始めた。その中で多いのは「日本側の政治的陰謀」とするもので、例えば複数にわたり引用されているのは中国各紙に時事評論を掲載してきた人物の分析。この人物は輸入元の親会社、日本たばこ産業の株価が事件の発表前に急落した点に着目、「犯人は日本人」とし「高度な知能犯」と位置づける。

 「日本の右翼説」もあり、中国の反日感情を高め「中国を混乱させようとしている」という内容だ。日本に問題ありとの思い込みを前提に「中国の顔に泥を塗っている」「日本側の戦争好きが中国の発展を抑制しようとしている」という論調が目立つ。

 また、日本のメディアの大量報道は「意図がある」とし、「中国製品のイメージを落とし興隆してきた中国経済を抑えつけるための策動だ。犯人は日本人だ」という説も少なくない。








『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜泉谷綾子の激数占い〜

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【警鐘】毒入り餃子が提起した問題・食品安保と国家の威信

   中国への依存と甘さに警告

2008年2月5日世界日報より転載




                  桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ ギャルポ

食料自給低下と中国依存増加

 今、日本で最もホットな話題といえば餃子問題であろう。従って餃子問題に関しては紙面やワイドショーなどで相当話題にしているので、ここで改めて取り上げる必要はないかもしれない。しかし私からみてこの問題に関して、二つの視点から更に愚見を述べたい。

 第一の問題は国の安全保障の観点から考えた場合、今回明るみになった餃子問題騒ぎは天からの警告のように思える。新聞などによると日本の冷凍食品の二割は中国からの輸入に依存しているそうである。二〇〇六年に日本で消費された冷凍食品は国内生産分を含めて二百六十九万三千で、そのうち中国からの「輸入は冷凍野菜と調理冷凍食品合計で約五十八万」であると新聞で報じられている。冷凍食品のみならず日本の食料自給率が30%台で殆ど外国特に中国に対し依存度が高いということは極めて重大な問題であるように思うが、この観点からの議論もコメントも見当たらないのは残念である。

 もっと驚いたことは私の聞き違いで無ければ自衛隊、即ち防衛省までが、中国の冷凍食品を日常使用しているということである。世の中全体が食事を冷凍食品や缶詰で済ませるような傾向があることは時代の流れかもしれないが、国家の安全に関わる仕事をする人たちまでが外国産の冷凍食品に頼っているという事態は正常な国の姿と言えるのだろうか。

 世の中は貿易額で相手の国の重要性を語ったり、天文学的な数字の借金を抱えて動かしている金額だけで会社を評価し、パンクすれば国が資金を注入したり救済したりして、低所得・高税率で苦しんでいる人々は救済の対象から除外視するような国家は健全で強い国と言えるだろうか。

 同様に二カ国間においてただ取引額が多いからということで、その国が重要であるという考え方についても私は単純過ぎるように思う。その取引が結果として自国民を幸せにし、自国の経済発展に寄与しているかという観点から見るべきではないか。

建設的でない国のへりくだり

 第二に不思議に思ったことは、日本が迷惑を被り本来であれば日本が中国から何らかの形で金銭的な補償をされるべきであるのに、日本政府が資金を出して調査に協力してもらうという態度である。中国との建設的な協力関係を結ぶことが重要であることは理解できないことでもないが、へりくだり、甘やかすことは建設的であるとは思えないからである。

 この餃子問題で私が思った日本の独立国家としての外交姿勢についてもう一つの問題点に触れたい。

 私は日本の役所、大臣室、外交施設、国会議員の議員会館の執務室、各委員会の待合室や委員長室などを訪ねてみて不思議に思うことは、日本国民の象徴で国家元首に相当する天皇陛下と、時の内閣総理大臣のお写真が無いに近いということである。

 もちろん自民党の議員などは、総裁としての時の首相のポスターは大きく飾っていることもある。年配の議員は郷土の絵や写真のカレンダーなどは置いていることもあるが、基本的には西洋の油絵(本物か模写かわからないが)を自慢げに飾っているところを見るとかなり高価なものではあろうが、私はそのような絵と同時に日本の富士山などの美しい風景や、日本が世界に自慢できるような美術を宣伝したらもっと国益に貢献するのではないかと思ったりするし、世界に対する日本の顔を定着させることも大事であると思う。

 もちろん、私は皇室の写真を置いて外国人にまで部屋の出入りの度に敬礼させるという極端なことを言っているのではないが、さり気なく日本を代表する方々を国内外の人々に知ってもらうことは大切であると思う。

世界では主張こそ評価される

 私は決して熱烈な小泉純一郎ファンではないが、「公研」という雑誌で青山学院大学の袴田茂樹教授が聞いた話として、中国で最も尊敬されている政治家が小泉純一郎氏であるということを読んで、大変納得をした次第である。

 決して尊敬しているからと言って、好きだと言っているわけではない。つまり小泉純一郎氏は日本の総理大臣の中においてはかろうじて自己の主張を貫いた政治家として評価されたのである。国際社会においては主体性と自己主張は国家の体制を維持し、発展させるためには重要な姿勢であるのではないだろうか。

 日本政府が餃子問題をどう解決するか、日本国民がそこから何を学ぶかということは、テレビの視聴率を上げること、一時的に新聞の部数を増やすことより遙かに重要なことではないだろうか。福田首相の真の政治手腕を問われる一大事件であると同時にチャンスでもあると思い、お手並みを拝見したい。









『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【台湾週報】台湾を矮小化する地球儀・地図の改善求める講演

 同集会では最後に決議文が読み上げられた。同決議文では、「(日
本の)国内企業が製作する地球儀や地図のほとんどが、台湾と中国と
の間に国境線を引かず、あるいは両国を同一色で表示して、台湾を中
国領土として表記している現実」は、「台湾を中国領土と認めない立
場にありながら、台湾は自国領土だとする中国の主張を敢えて明確に
否定することのできない(日本)政府の媚中姿勢と無関係ではない」
と指摘し、外務省のホームページ上の地図では「長年にわたって台湾
と中国を同一色で表記してきた」うえに、「地図とともに表示される
中国の面積の数値も、台湾を含めたまま改めようとはせず、相変わら
ず国民に間違った情報を提供している」と批判した。

 さらに同決議文では、「文部科学省は教科書検定において、台湾を
中国領土と表記する地図帳などの学校教科書を合格させ、長年にわたっ
て生徒たちに誤った知識を押し付け」てきたことを指摘した

本誌姉妹誌『日本之声』掲載写真
http://nihonnokoe.blogspot.com/2008/02/koe_03.html

なお同日の模様は、台湾の通信社「中央通訊社」を通じて、台湾に伝
えられた。


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【戦争プロパガンダ】高金素梅に見る中国の宣伝戦

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。