2008年04月06日

日の丸や君が代や靖国のイメージを壊さないでください



http://ameblo.jp/razyob/entry-10086017849.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自説】 なぜ北京五輪を拒否しなければならないか(転載)

gの意見



 ・・・福田政権は 媚中であり、

   沖縄ビジョンを挙げている民主党は

   それ以上である



北京五輪、治安維持が最優先─中国の胡錦涛国家主席

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31100920080401



北京五輪が世間を賑わせている。


3月31日月曜日付の『朝日新聞』は、
スポーツ面になんと本紙中7ページ、おまけに別紙6ページ、
合計13ページも費やしている。


いつもスポーツ情報満載の自称“高級紙”『読売新聞』の紙面構成は、ご想像の通りである。




そんな中、今日1日火曜日付の『産経新聞』は、興味深い記事を掲載した。



『たった一人の北京五輪ボイコット』



陸上競技に使われる砲丸を製造している町工場の社長が、
北京五輪のための自社製品の販売を拒否した、という記事である。

公式競技に使われる砲丸のうち、日本製の割合は非常に大きいという。
大きな儲けになるだろうに、彼の決心は固かった。


「サッカー試合の観客の態度に怒りを感じた」
「こんな国には売りたくない」




また、パリに本部を置くNPO「国境無き記者団(RSF)」は、

「東アジアの大国である日本のボイコットの意義は大きい」

として、日本政府に開会式のボイコットを呼びかけたという。


また、同団体は、HPで北京五輪に対する行動を呼びかけている。
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=25234



私がこれらの人々に同調するのは、
決して自分が保守的な思想を持っているからではない。
ましてや、私はいわゆる「反中」主義者ではない。



これらの人々が、「スポーツ」という大衆文化の覆いをかけられた
「政治的大イベント」の正体を見抜き、
それに対して断固とした立場を示しているからである。




「スポーツ祭典は政治・経済や外交とは切り離して行われるべきだ」

という人がいる。

この人は、自らの意見に説得力を持たせるには、根拠を示し、筋道を通さないといけない。

「ただ楽しけりゃいいじゃん」というたわ言は全く通じない。

何も知らずにただ快楽に浸るのは、「楽し」んでいるのではなく、
ただ「酔って幻覚をみている」のである。




もし、「スポーツ祭典が政治・経済・外交と切り離れている」

とすれば、多くの現象が説明できなくなる。

スポーツ選手(特に国家の代表選手)を会場まで送迎するためのかかるコスト、選手たちの安全はどのように守られているというのか?

スポーツ選手はなぜ政治家や大使に表敬訪問するのか?

なぜある祭典のホストになった国家や都市は、そのために必要以上の設備投資をするのか?(スタジアム建設、交通網整備、選手村の開発etc)

そもそも、なぜ一部の政治家や資本家は、「政治・経済に関係ない」祭典の誘致に、莫大の費用と労力を費やすのか??





答えは以下のようになる。



本国の税金や、企業・スポンサーからの寄付金で賄われ、どこかの国家・政体が運営する警察・治安組織によって守られている。

訪問が報道され、自分たちをアピールできるだけでなく、政治家や大使への協力を要請・感謝する必要があると考えているからである。

いわゆる「国の威信」、その国の経済的発展・政治的統率力・観光地としてのアピール・イメージアップのためである。

多くの人の流入・移動が考えられるイベントによる経済・宣伝効果、またそれに伴う政治家の発言権の増大が期待できるからである。








このように、「スポーツ祭典」は、政治・経済、そしてそれが「国際的」イベントである限り、外交にも大きな影響を及ぼし、またそれらの影響を受けているのである。





だとすれば、今回の北京五輪は、どのような意味を持つのか。



北京、つまり中華民主主義人民共和国の首都で行われる、
同国政府・当局・企業が執り行う祭典に、
“国家を代表する人々”を送致するということは、


とりもなおさず、
その政府等からの招待を受け入れ、
その国家の「威信をかけた」祭典の敢行に組みすることになるのである。


「自国の代表(つまり「大使」に等しい)人々を、派遣するに『値する』相手国である」とみなすことにつながる。





つまり、立派な外交的メッセージを、相手国と世界に発信することになる。


国際的スポーツ祭典は、すなわち、『政治的・経済的・外交的ツール』にすぎないのである。






フランスの左派出身外務大臣ベルナール・クシュネル氏は、
この祭典も『外交ツール』の一つということを早くから認識し、各国に何らかの形でのボイコットをするよう呼びかけている。



果たして、中国政府は、我が国の「大使たち」を抱えるべき相手だろうか。

最近の中国政府・企業の動きは、我が国にとって歓迎すべき、少なくとも受け入れられることであろうか。







答えは単純明快。「NO」である。










ところが、日本の現政権はその用意を示そうとしていない。


なぜか。


福田政権が過去の政権に比べ「より親中」だからだろうか?

果たしてそんなに政治行動は簡単に決定されるものだろうか。




自分には、どうしても気になることがある。



今の政権は、野党に参院を奪われ、政争を突きつけられ、四苦八苦している。

できるものなら、いっそ彼らを取り巻く国民の目を、他のことに向けてしまいたいだろう・・・・・



難しいことではない。


新聞やテレビを、「オリンピック一色」にしてしまえばよいのだから!!



それは、決して珍しいことではない。

民衆の関心を操作したいという思惑は、歴史的に見ても、どこの政府・国家当局も抱いてきたものである。







去年の夏の甲子園開会式の日だったであろうか、


その日付けの、日本を代表する“高級紙”、『朝日新聞』は、
最後の4〜6面を除いて、【全てスポーツ面】であった。


日本の“高級紙”は、他に「スポーツ新聞」がたくさん存在するというのに、
自らの役割・立場を見失い、大衆迎合に陥るのである。





そんなマスコミを、政財界の人間は、どんなに感謝していることだろうか。。。。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリエ翠の七曜占星術

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間内で郵便物を送るときは、開封したことが分かる封筒で送るとか企業のダイレクトメールに偽装する

(転載)



仲間内で郵便物を送るときは、開封したことが分かる封筒で送るとか
企業のダイレクトメールに偽装するとか(?)
重要な内容は電話は使わず、暗号化したメールでやり取りするとか
工夫が必要かもしれませんね。

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で在韓日本人に参政権を付与しているといったところで、実数はわずか数十人に過ぎません。しかし

(転載)



本来、外国人は自国に参政権を持っているので二重に参政権を持つことになります。
韓国で在韓日本人に参政権を付与しているといったところで、実数はわずか数十人に過ぎません。
しかし、現在我が国における在日韓国人は50万人もいます。
とても釣り合う数字ではありません。

こんな横暴は絶対許してはいけません!

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日外国人に参政権を与える必要はありません(転載)

金美齢さんも言ってます。
”反日外国人に参政権を与える必要はありません”と
彼女は台湾国籍です。二人の子供さんは自分の意志で日本国籍を取得されておられます。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村田春樹氏が、法務局から呼び出されたそうです。もう、言論弾圧が始まっているのでは?(転載)

主催者サイトの情報等でご存知の方もいると思いますが、村田春樹氏が、法務局から呼び出されたそうです。もう、言論弾圧が始まっているのでは?

人権擁護法案と外国人参政権はセットです。絶対に通さないよう、頑張りましょう!


政府主催の意見交換会での発言が差別発言?!
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-544.html


いよいよ明後日は上京、だが法務省の面会時間たったの10分
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-546.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「外国人参政権法案は参政権だけを認める法案じゃなかった!?」をUPしました

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「地方参政権こそ危険!」を暫定的にUPしました(後日正式版をUPします)

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。