2008年05月25日

平和指数

http://www.chosunonline.com/article/20080521000020
珍しく、日本を意識していないのか?
それとも、何か意図する事があるのかしら?

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080520-OYT1T00893.htm
韓国なんて無視ですか?
それだけ一般国民には、関心がないのか?
定かではありませんw
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独島領有権を損傷する行為には厳重対処、柳明桓長官・gの意見

gの意見



 ・・・告知した甲斐があります



   こんな調子で中国怖いから日本
   助けてくれって
   返してから言うべきですね




(転載開始)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000034-yonh-kr

【ソウル19日聯合】日本の文部科学省が、中学校社会科の新学習指導要領解説書に独島を「わが国固有の領土」と明記する方針を固めたとの日本報道に関し、外交通商部の柳明桓(ユ・ミョンファン)長官は19日の会見で、「独島の領有権を損傷するいかなる企みにも厳重に対処する」と強調した。歴史的にも国際法的にも、独島が韓国の固有領土であることに異論の余地はないというのが政府の立場だとしている。政府の今後の対処方向については、現在のところ念頭に置いている具体的な行動はないと話した。
 今回の事態に「厳重対処」方針を示した背景に関しては、「教科書問題はこれまで韓日が敏感に対応してきた問題で、若い世代の教育に影響を与えるため、この問題については強い懸念を日本政府に伝える必要があると判断した」と説明した。

 これに先立ち柳長官は、同日午前に日本の重家俊範駐韓大使を外交通商部に呼び、韓国政府の抗議の意向を強く表明している。重家大使はそれに対し「日本メディアが報じたような方針が決められたことはない」と答え、韓国政府の立場を早急に日本政府に伝える考えを示した。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四川大震災の犯人は胡錦涛と温家宝(転載)

四川大震災の犯人は胡錦涛と温家宝
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/05/post_153b.html
天罰だとかラマ僧の祟りだとか、そういう怪しげな話は置いといて、だ。ここはまっとうに、物理的に科学的に、
胡錦涛のせいで地震が起きたという事を証明してみよう。で、まず思い出されるのがコレなんだが、
香港の中国人権情報センターは7月25日、長江三峡ダムで向こう3年間に強い地震が起きる可能性が極めて高いが、中国当局が三峡ダムの重要な地質資料を秘密にしているため、地震が起きる可能性を外部の者が精査することができないと発表した。
ひと頃、話題になったので覚えている人も多いだろう。2006年というから2年前の報道なんだが、

 同センターは、
向こう三年間に三峡ダムが強い地震を引き起こす可能性が極めて高く、震度は6・5に達するかもしれないという情報筋の判断を引用した。また、中国国務院の温家宝総理は向こう3年間に三峡ダムが強い地震を起こす可能性について憂慮しているという。
さっそく、こちらのサイトでも解説されているんだが、
 万里の長城にしても、三峡ダムにしても、中国はむやみやたらとでかいことが大好き。胡錦涛さんは発電技師出身だし、温家宝さんは三峡ダムの事業責任者。権力者にとっては、どんなに環境悪化が叫ばれようが、こんなに美味しい事業を延期するわけがない。

 結果、「3年以内に大地震が起きる!」という懸念は現実のものとなった。「天が落ちてくる!」と心配した杞人の憂がホントになってしまったわけだ。
胡錦涛も温家宝もダム屋さんなわけだ。おいらの知人にもダム屋がいるんだが、日本ではダム屋なんか開店休業で、補修くらいしか仕事がない。ところが中国では巨大プロジェクトなので権力を持っているわけだ。それで国家主席まで昇りつめたんだが、プロジェクトが巨大すぎて国を傾けるのは、中国古来からの伝統だな、うん。

なんで中国があんなに荒涼として砂漠化しているのかというと、実は、蛮族の侵入を恐れるあまりに万里の長城建設に力を注ぎすぎ、煉瓦を焼くのに木をみんな切ってしまったから、というんだが、ついでに陶磁器の生産にも木を切りすぎたとかで、遣唐使の時代にはもう国中、丸裸だったらしい。法隆寺を建てた技術は大陸渡来なんだが、当の中国では木材が失われてしまったので、技術が継承されなかった。三峡ダムも同じ運命をたどるだろう。

で、ダムが地震を引き起こすメカニズムについては、こちらのサイトが詳しいです。コロラドの油井での実験なんだが、
 この油田で石油の深い井戸に水を注入したところ、やはり地震が起きた。じつは水の注入は原油の産油量を増やすためによく行われることだ。このときも、水を注入したときには地震の数は月に十数回になり、最大の地震のマグニチュードは四を超えた。また、水を汲み上げたときには、明らかに地震は減った。また、水を注入する圧力がある閾の値を超えると、地震が特に増えるようであった。

 では、水を人工的に地下に注入したときに、地下ではなにが起きていたのだろうか。十分正確にわかっているわけではないが、岩の中でひずみがたまっていって地震が起きそうな状態になったとき、水や液体は岩と岩の間の摩擦を小さくして滑りやすくする、つまり地震を起こしやすくする働きをするらしい。いわば、地震の引き金を引いてしまったのだ。

 つまり、人間が地下に圧入した水や液体が、岩盤の割れ目を伝わって井戸の底よりも深いところにまで達して、その先で地震の引き金を引いたのに違いないと考えられている。
別にゆんゆんな説ではなく、ちゃんと立証された事実として、水の圧力が地震を引き起こすというのが実証されているわけだ。なので、
温家宝総理は向こう3年間に三峡ダムが強い地震を起こす可能性について憂慮という報道につながるわけだが、実際に2年で巨大地震が起きてしまったわけで、物事すべて、原因があって結果がある。四川大震災の犯人は、
胡錦涛と温家宝なのだ。

で、問題の三峡ダムはといえば、
2008年5月12日午後2時28分、四川省東部でM7.8の地震が発生し、湖北省など各地でもはっきりとした揺れを感じた。

新華社は、中国長江三峡工程関係者の話として、三峡ダムの建設は正常に運行しており、四川省で発生した地震は三峡ダムに影響を及ぼしていないと伝えた。
実は、まだ完成してないわけで、まだまだ水を溜めている最中。巨大地震も、まだこれからもっと物凄い規模で起きるというのを覚悟しなければならないです。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット弾圧を黙殺 国賊!創価学会(転載)(学会員登場)

gの意見



 ・・・参考に



   今回の地震は 
   科学で現象を作り出せる中国を
   僕は疑っています。


   今週の週刊現代で
   こきんとうは訪日前にこの地震を
   知っていた


   中共と北京オリンピックを
   盛り上げるためには
   国民(チベット人自治区など)


   を殺す


   以前の地震もその前に
   知っていたようです


   19日の新聞で
   中国人兵士が
   日本の救援を


   迷惑だと邪魔に
   思っている発言を読みました。
   ↑の話からも納得出来ますね




   日本の外国人犯罪NO.1嘘つき中国人


    ・・・さあ、これからどうなっていくでしょうか・・・



学会員の「」です。
わぁもこのチベット問題についての学会の態度は間違っていると思います。
中国との友好を築いてきたことは確かに素晴らしいと思います。
しかし、本当の友好関係であれば、友の行っている悪行を諌めるべきだと思います。せっかく胡錦濤主席と対談する機会があったのにその話題に触れないなんて…
このことについては内部からも意見していきたいと思います。
役職にもついてないので汲み取ってもらえる可能性は低いですが、声を上げていきます!!




仏教の名に値しませんね。




そうでしょうか?
他の仏教団体も声を上げている団体は少ないと思います。
確か、声明を発表し、意見書を提出したのは日本の仏教団体で一つだったはずです。その仏教団体は賞賛に値しますね。
しかし、それだけで「仏教の名に値しない」と言い切るのは安易過ぎませんか?

事実として、創価学会が、暴動を起こし始めたチベット側と軍事力で押さえ込んだ中国政府に対して、対話を進める提案を公式にすべき事は変わりませんけど…




引用、出所は?




くん 別に責めるわけではないのですが・・・
http://www.jbf.ne.jp/

■チベット情勢についての声明
日本の伝統仏教界唯一の連合体である財団法人全日本仏教会および世界仏教徒連盟日本センターを代表し、現今のチベット情勢について、以下の通り表明いたします。
 全日本仏教会は世界仏教徒連盟の唯一の日本センターとして、世界仏教徒連盟に加盟する各センターとは、その所属する国家・地域の政治形態の如何に関わりなく、同じ仏・法・僧の帰依三宝の立場から対等な関係を築いてきました。その立場は今後も変わることはありません。
 ラサ市はチベット仏教の聖地です。今回、そのラサ市をはじめ中国各地において僧侶・市民と治安部隊の衝突により多くの死傷者が出ている深刻な事態に対し、私たち日本の仏教徒は深く憂慮しています。関係者に対しては、暴力に訴えることなく、対話による問題解決の可能性を模索するよう強く求めます。
 なお、私たち日本の仏教徒は今後ともチベット情勢の推移を注視してまいります。

合 掌
二〇〇八年三月十七日
財団法人全日本仏教会  理事長     安原 晃

※加盟団体については
http://www.jbf.ne.jp/f00/index.html




拍手!!




ありがとうございます!
勘違いしてました!すみません。典拠もはっきりしない記憶をもとに意見してしまいました。この全日本仏教会を1つの団体だと思ってました。連盟だったのですね。参加団体は後で見させていただきます。
さん、さん、勘違いに気づかせてくださりありがとうございます!!
尚更、創価学会も何かすべきですね!!




くん、すっごく感心したよ。

人間ってなかなか謙虚になれないものだけど、貴方は違うね。

政治の世界は、大人の事情で「悪」が許される。

でも、宗教の世界は、政治とは違うはずだよね。

簡単に解決できないのはよくわかるけど、やっぱ草の根の民衆の声は、中国を動かすと信じる、信じたい。

というわけで、中国には何も言えなかった池田に失望している。




学会員の「」です。
お褒めのお言葉、ありがとうございます!

確かに、わぁも池田先生には少し失望しました。しかし、そのことによって池田先生の今まで行ってきたプラスの面を否定することにはつながらないと思います。
池田先生も人間です。わぁが師匠として仰ぐ人間です。神ではありません。判断ミスや認識の甘さはあると思います。欲にとらわれたり、自己保身に走ることもあると思います。
ですから、そんな時には弟子であるわぁんど学会員が声を上げていくべきなんだと思います。それが、真の弟子としてのあるべき姿、行動だと思っています。

さくらもちさんがおっしゃるように、宗教という分野だからこそ、欠点のない完璧な理想を追い求めるべきだと思います。そして、一人で自分の理想を求めるより、大勢で、皆に妥当する理想を追求する方が世界平和には近いと思います。そうすると個々人の理想にズレが生じることが往々にしてあります。そこで皆が話し合っていくべきなんだと思います。

全然話がまとまんなくなっちゃいました。すみません。何が言いたいのか自分でもわかんなくなりました(笑。もうちょっと考えてから書き込むようにします(笑。

なにはともあれ、話に付き合っていただき、ありがとうございます。




話をトピのテーマに戻しますね。

四川大地震では日本の救助隊が中国人の心を入れ替えたようです。
(現地限定ですが)
戦争で日本人に親戚を殺されたという中国人でさえも、救助隊の活躍に見方を変えたと、大変感謝してくれました。
「日本は悪い事をした、中国は良い国です」と、
ゴマスリ的友好活動をしてきた池田大作より、真に中国の人達の心を掴んだ活動だったのではないでしょうか。
やはり偉い政治家と会うより、民衆と会う事が大事なのでは。


それにしても、自然災害だと誰もがすぐ助けてやろう!と、当たり前のように思うのに
なぜ、弾圧で人間が殺される話となると、そうはならないのか。

人間の矛盾というものを痛感します。




いろいろ考えさせられる天災です。

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうひとつの聖火リレー Another sacred-fire relay

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権擁護法案反対!!

※注意 2度補足しました



gの意見



 ・・・http://news.livedoor.com/article/detail/3647832/

   ↑これどういう意味でしょう?

   「朝鮮国籍以外の永住者に・・・」って何故?



   ・・・朝鮮総連が北朝鮮籍で留まる事を
      そがれるのを防ぐために
      反対しているからです。


      
   ↑反対に大韓民国民潭は自分たちの
   食い扶持をつなげるために
   僕が観た挙がって来る声を


   聞いた限りでは
   在日韓国人の半分は
   参政権はいらないと言っています


   こんな両団体はどんどん課税などして
   潰すべきです。
   情報を回しましょう!   
   


>特定利権集団を大事にする政治

自民党を追い出された亀井や平沼もそうですね。そうではない政党に自民党や民主党は脱皮できるでしょうか。




亀井議員はそうかもしれませんが、平沼先生は違いますよ。




人権擁護法案の問題点はネット検索で穴だらけだと言うことは理解した
しかし、「松本サリン事件」の河野義行さんと「桶川ストーカー殺人事件」の猪野詩織さんのような報道の暴力を裁く法が居るだろう
人権擁護法案は廃案でいいが代わりの法や既存の法を解釈変更が必要だ
単に反対だけじゃなくて、そこら辺もホローしないと矛盾は消えないだろ




>しかし、「松本サリン事件」の河野義行さんと「桶川ストーカー殺人事件」
>の猪野詩織さんのような報道の暴力を裁く法が居るだろう

現行法で対応可能ですがな。名誉毀損でもなんでも。
もちろん、報道の自由の領域があるから、そのせめぎ合いのところで落とし所を探す事になるわけですが。

それでも、必要なものをあえて挙げるとすれば、個別の「法律単品」ではなくて、法律も含めた「システム」だろうね。
個人的には、一定の条件を満たせば生涯に規定回数民事訴訟を無料で行える、あるいは費用の個人負担割合を軽減できるとか、そういう仕組みがあれば十分だと思う。
平たく言えば、「ここぞという時には、誰でも、いつでも、気軽に、思い切って司法制度を活用できる仕組み」って事。
裁判が神聖とか、ある意味ではそんなのトンでもない。
もっともっと気軽に活用できなければ、法の下の平等なんてウソだ。
権力の濫用になるとか言う人があるけど、法廷の場を利用する事は権力の行使ではないでしょ。司法権力は司法が振るうものであって、国民はそれを利用する権利を行使するだけの事。

人権侵害を救済する方法でもっとも健全な方法は、裁判にかかる費用の負担を可能な限り国庫で補い、所得の高低で裁判を利用する機会に差が出ないようにすること。これが一番ですよ。
金持ちだとバンバン裁判できて、貧乏人は一生棒に振る覚悟で裁判起こさないといけないなんて、明らかに間違いですから。
この差別的現状を解消する事こそ、人権救済への第一歩ですよ。

人権は法によってしか保障されない。
法の無いところに人権を保障してくれるものなどない。




>平沼先生は違いますよ

政界随一の集金力を誇る世襲議員である平沼が「利権屋ではない」というのは、実に興味深いパラドックスですね。赤旗でも売っているのでしょうか。詳しい情報をお持ちでしたら是非教えて下さい。




平沼先生は世襲議員とは言えないのでは?
人権擁護法案反対派の中心議員である平沼先生を悪く言う事は止めませんか? ここは「人権擁護法案反対トピ」ですので。




人権擁護法案を読んだらビックリです。完全におかしな法案!断固反対です!




私は、自分の日記で平沼をこき下ろしていますが、このトピックでは、昔ながらの利益誘導型議員はこれからの日本に必要ない、と述べているに過ぎません。必ずしも彼のようなスタイルの政治屋を悪とする人ばかりとは限りませんよ。

言論、表現の自由を守ろう、というコミュニティで妙なタブーをこしらえようとする態度には到底賛同できませんね。平沼はかりそめにも保守派を標榜している議員です。保守思想と個人崇拝は相容れるものではありません。歴史的に検証された社会制度はそれらを体現するスーパーマンを必要としません。積み重ねられた智恵と経験こそが人の力を超えるのです。

>世襲議員とは言えないのでは

あなたは血のつながりのことを言いたいのかもしれませんが、養子縁組をして、いわゆる三バンを継承している者を、私は世襲議員とみなします。異論があるのなら具体的に反論して下さい。できないのならできないと言って下さい。ただ黙れ、というのは卑怯です。そんな助太刀の仕方では、サムライを自認する平沼も顔を曇らせることでしょうに。




>現行法で対応可能ですがな。名誉毀損でもなんでも。

あれが正当な常態と?
はバカじゃねーの?
もっと根本的救済策がいるに決まってるだろが
いい加減なこと言うな低能




http://news.livedoor.com/article/detail/3647832/

↑これどういう意味でしょう?

「朝鮮国籍以外の永住者に・・・」って何故?

どなたかこの法案設立に向けた活動をしている民主党議員の真意をお聞かせ下さい。



雑談 2本目 人権擁護法案反対!!

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。