2008年06月18日

今週の運勢ランキング!泉谷綾子の激数占い

http://www.usen.biz/izumiya/ranking/index.cgi
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

硫化水素(転載)

よく分かりませんが洗剤や入浴剤から硫化水素が出来るそうです。この際硫化水素の出来ない入浴剤や洗剤を至急開発すべきと思います、時間がるなら洗剤の使用を禁­止して粉石けんで洗濯したらいかが。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の共産党統制も地方にまで及ばない?・gの意見

gの意見



 ・・・中国も後は落ちていくだけです







(転載開始)




 中国は三権分立もなく、すべてを共産党が統括する「共産党主権」の国家だが、その強いはずの統制力が地方にまでは及んでいないようである。
 今回の10万人以上の死者、行方不明者を出した四川省大地震でも、当初は即座に温家宝首相を現地に派遣するなど迅速かつオ−プンな政府の動きが好評を博したが、­今は「臭いものには蓋」の隠蔽型に変化してきているのだ。
・仮設住宅どころかテントも水も届かない住民がたくさんいる一方で、自宅の崩壊を免れている地元幹部は仮説住宅を所帯ごとに支給されている
・仮設住宅の申請にいってもその申請手続きも教えてもらえないで追い返される
・学校崩壊で生き埋めになった子どもの親達が、「手抜き工事」が原因だとして現場検証をしようとすると警官に追い返され、裁判所にその提訴に行こうとすると裁判­所の門前でも警官に追い返される
・生き埋め児童の親に見舞金を受給するには、外国人と接触しないことが条件とされている
・学校崩壊のテレビ報道はカットされている
・外国人記者は報道一社につき二人に限定された
 等など現地災害情報が極度に制限されるとか、地方政府の責任として非難されるような問題にはすべて蓋をするという動きに変わってきているのだ。
 中央の共産党指導部の「親民政治」の方針とは逸脱しているこのような傾向については、中央は把握していないのだろうと思う。
 以前から指摘されてきたことだが、これらも、共産党の統制も地方まで及んでいない証拠なのだろう。
 これが「堤防に開いた針の穴」となる可能性はあるのだ。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 19:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本へ、「開戦も排除しない」 議会答弁で台湾首相・gの意見

gの意見



 ・・・台湾に住む中国人が総統になる事で、

   こんな展開に・・・


   こんな事などをするから
   台湾も落ちていく・・・




   台湾語、中国語?で
   翻訳お願いします




(転載開始)


尖閣諸島事故 「開戦も排除しない」 議会答弁で台湾首相
毎日新聞 2008年6月13日 19時45分

【台北・庄司哲也】沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島(台湾名・釣魚台)付近の
日本領海で10日、台湾の遊漁船が日本の巡視船と接触し沈没した事故をめぐり、
台湾の劉兆玄・行政院長(首相)は13日、日台間の領有権争いに関する議会答弁で
「最後の手段として開戦も排除しない」と発言した。


立法院(国会)は12日、尖閣諸島周辺への軍艦派遣の要請書を国防部(国防省)に提出した。
台湾で対日抗議の声が高まっており、馬英九総統も尖閣諸島の領有権問題で強い姿勢を
示さざるを得ない。
台湾では05年6月にも日本の漁業取り締まりの強化に抗議し、フリゲート艦を「視察」名目で
派遣している。


 日本と台湾を戦わせるための中国の挑発かもしれないが、
 この状態が続くなら、いずれ台湾が中国に吸収されるだろう。
 日本政府は早急に情報収集し、
 急接近する台中関係について再検討しなければならない。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「このまま民主党が政権を取っても、まともな政権運営はできない」――民主・前原副代表、民主党の現状を批判

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ日本はなめられるのか?・gの意見

gの意見



 ・・・北朝鮮も落ちていきます



    腰抜けの甘ちゃん日本軍を持って、
    終始
     ・・・軍備は減らしているのかもしれません・・・?


    理念を、国民に浸透させること


   経済的に、平和でなければ国民の支持えられない極東の政治に各国の政治を
   誘導することは日本の責務。

   それが最大の安全保障である。では、どのようにしてそれを実現するのか。こ
   こが、日本の知恵の見せどころ。

 
    ・・・大切ですね


    中国共産党が、崩壊する可能性
    は否定できない。


     ・・・中国も落ちていきます


    理念こそ、現代のキリスト教に匹敵するものである




    新しい、世界のしくみが出来ていかざるを得ない。


     ・・・これをしようとしているのが
       右派自民党
   
       けして足を引っ張るしかない
       能無し民主党ではありません


   人類は進化してきた。
   それは、たとえば法制度の根幹である法哲学においてもきわめて顕著な進化を
   もたらした。なかでも倫理について極めて大きな発展があった。

   価値相対主義、価値二元論は、民主主義の裏を取った研究であったといえるで
   しょう。第二次世界他戦後に、米国に欧州大陸から避難した学者の中には極め
   て貢献した人が多々いる。

 

    ・・・もう一度、進化する番かもしれません・・・



   現実の政治は、経済を動かす巨大な思惑にそって

 

     ・・・ここがポイントですね



    海底に沈んでいく現実を、われわれは冷静に見る必要があるでしょ
    う。


     ・・・日本丸も同じ




(引用開始)



一般市民への無差別攻撃され、
何十万人も焼き殺され原爆落とされても怒りもせずにニコニコとアメリカに媚を売る日本人など動物ぐらいにしか考えられておらず、当然北朝鮮は野生動物を
捕獲するのと同じで拉致してもなんら問題はないと考え、
まったく罪悪感を感じてない。


だからいくら言っても拉致被害者は帰ってこない。
相手にされてないから。


日本人に対し危害を加えたら毅然と怒り、主張することが大事。






>中国や北朝鮮が各施設を建設できたこと自体、米国の国際戦略であるという
>観方が必要でしょうね。
>この緊張の元で、利益を得るのは、米国の軍事力を極東にプールできる意義を
>主張できる米国ではないでしょうか。

>日本の首輪であり、米国は、主導権をとって極東戦略を取れる。



本当に軍事力を持つなら、軍事力の均衡なんかでは、治まらない。

中国も北朝鮮も日本も核を放棄する条約を調印し、極東から核を廃絶するか、
戦争で、核施設を破壊しあうか、
のいうように、使いもしないことを宣言したような張りぼての核をもって
使い物にならない、腰抜けの甘ちゃん日本軍を持って、
終始、北朝鮮の瀬戸際外交で、「俺達はいつでも核戦争する覚悟はあるのだ
ぞ」という戦術に怯えまくるなさけない核保有国でいられるか
この三つのどれかだが、
核保有国日本の世論は、かならず、戦争での決着に向かう。それしか行き場は
ない。




まず、核の打ち合いで日本が無事に生き延びられるとおもっている人は、もし
たら極めて奇特な日本神風教の信者。はその素質十分。




>まず、核の打ち合いで日本が無事に生き延びられるとおもっている人は、もし
>たら極めて奇特な日本神風教の信者。ankoはその素質十分。


一億総黒こげの道を信じないはまったく神武以来の奇特な日本教信者であ
る。




イスラエルがイランの核施設を爆撃しないことはありえない。
かならず、米国に代理戦争をさせるか、それが無理なら、先制攻撃で核施設破
壊に向かうのでしょう。焦点は、米国がステルスをイスラエルに譲るのかどう
かこの一点にかかっているのでしょう。

米国は日本には、譲らなかった。無論、配備などもってのほかということであ
る。


日本が独自に、超ステルスを開発し、超核兵器を開発し、宇宙からの核攻撃を
可能にし、中国の人工衛星破壊システムにも破壊されない能力をもてるなら、
日本は超軍事大国として君臨できる。ただし、消費税95%をとられても、無理
な財源ですが。だから、日本の覇権的戦略はありえない。


じゃあ、なんのための軍事力か、戦争経済を国際的に演出する、一俳優として
の日本である。儲かるのは、軍需産業のみ。銀行も儲かる。






日本国憲法の理念を、各国国民に浸透させること
経済的に、平和でなければ国民の支持えられない極東の政治に各国の政治を
誘導することは日本の責務。

それが最大の安全保障である。では、どのようにしてそれを実現するのか。こ
こが、日本の知恵の見せどころ。




最後は、中国や、朝鮮の国民の信任を得ることが、最大の安全保障である。
軍事力で対抗する戦略ほど、無益な安全保障戦略はない。




安全保障が核により保たれると考える中国軍、中国共産党が、崩壊する可能性
は否定できない。


兵器が腐るほどあっても、飯の変わりにはならない。
北朝鮮もおなじ。中国崩壊のあと、兵器はいかなる飯の種にもならない。


米国の極東軍事緊張戦略は、日本のみならず、極東にとって決して有益な戦略
ではない。緊張緩和は、中国の核放棄にかかっているともいえる。
核放棄の中国が、北朝鮮の核の存在を認めるか。ありえない。





山県有朋は、欧米の精神的支柱、キリスト教の向こうを張って日本に、天皇教
を敷いたが、そもそも天皇がキリストに匹敵する神という教育は、破綻した。

では、日本に必要なキリスト教に匹敵する精神的支柱はないのか。


ある。


理念である。
イエスさえ、神は愛である、愛を信じるものはみな救われると説いた。
原始時代でも、古代でも、中世でもない。
神という偶像崇拝の人類の歴史は、人間がまだ、頭が進化していなかった時代
である。
理念こそ、現代のキリスト教に匹敵するものである。
我国の憲法の理念こそ、山県有朋がキリスト教の向こうを張って何があるかと
考えたその対象であり、それは、キリスト教をはるかに越えた精神的支柱なの
である。


日本国憲法のなかには、まさに、イエスの説いた愛が溢れている。
我国は世界に先駆けて、宗教の究極的対象であった愛という理念を、宗教に代
わって世界に広く広め得る国である。日本国憲法のその優れた次世代の世界の
精神的支柱の指針を、世界に敷衍すべきである。





> 山県有朋は、欧米の精神的支柱、キリスト教の向こうを張って日本に、天皇教
> を敷いたが、そもそも天皇がキリストに匹敵する神という教育は、破綻した。

> では、日本に必要なキリスト教に匹敵する精神的支柱はないのか。


> ある。


> 理念である。
> イエスさえ、神は愛である、愛を信じるものはみな救われると説いた。



キリスト教のなかにある“ぶたれたら片方の頬をつきだせ”っていうセリフがあるが
守っているキリスト教徒があるものか。




キリスト教を国教にして、世界を侵略した国々。インカ帝国を滅ぼし、東イン
ド会社を作り、アヘンで中国を内部崩壊させ、原爆2発を落とした、キリスト
教の国。


彼等は、キリスト教徒です。敬虔なクリスチャンもいれば敬虔なプロテスタン
トもいて、インカを滅ぼし、原爆を投下したわけです。
黒船も、敬虔なキリスト教の国々。


宗教というものが、人類の精神的支柱である限り、政治的進化において、これ
が限界ではないでしょうか。
だからこそ、宗教のエッセンスが何であったかを検証し、そのエッセンスを人
類の次期政治制度、人類の次期社会制度、人類の次期国際政治に、宗教に代
わって取り入れていかねばならないということではないでしょうか。


宗教のエッセンス、なかでも、キリスト教のエッセンスは、キリストという、
人間の形をした神の子などではなく、理念が、実は、宗教のエッセンスだった
ということです。キリスト教で言えば、愛が神であると説いたキリストはまさ
に、理念がエッセンスであることを看破していたが、人類の知能はまだ、偶像
崇拝のレベルで、手足のある人間モードの神という概念しかイメージできない
時代であったということ。それは現代もそうです。


だが、幾度の大戦を経て、世紀を経て、人類は進化してきた。
それは、たとえば法制度の根幹である法哲学においてもきわめて顕著な進化を
もたらした。なかでも倫理について極めて大きな発展があった。


価値相対主義、価値二元論は、民主主義の裏を取った研究であったといえるで
しょう。第二次世界他戦後に、米国に欧州大陸から避難した学者の中には極め
て貢献した人が多々いる。現実の米国の政治は、それとは無縁の方向に動いた
が。


--------------------------------------------------------------------
現実の政治は、経済を動かす巨大な思惑にそって、米国においても大きく軍産
複合体の勢力に侵食されっぱなしで、これは、第二次世界大戦の前からその方
向で、今日に至っている。
--------------------------------------------------------------------
中国の軍部が何を書こうが、米国の軍産複合体が何を約束しようが、
その大元の経済が、丸ごと、沈没する艦艇の上でいくら密談し、調印しても
艦船ごと海底に沈んでいく現実を、われわれは冷静に見る必要があるでしょ
う。


米国経済は、すでに、沈没前夜であり、それは、中国も、しっかり連鎖倒産す
る構図になっているということ。


北朝鮮を中国が養っているように、中国を養っている米国経済があって、飼い
主が破産したとき、海軍というシャチも空軍という鳥も空腹で動けなくなる。


新しい、世界のしくみが出来ていかざるを得ない。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大矛盾国中国は19世紀の資本主義国だ・gの意見

gの意見



 ・・・中国等いずれ落ちます







(転載開始)




 中国といえば、世界最大の人口13億を擁している人口大国、年10%台の高度経済成長を続け、貿易額ではいずれ日本を抜いて世界第二位になる経済大国、軍事費で­は米英につでで世界第三位の軍事大国である。
 医療では中国三千年の歴史を持つ漢方は日本では医療にも深く浸透している漢方先進国というイメ−ジを抱いていた。漢方医は中国全国いたるところに居て民衆の健康­保持に貢献しているのであろう、と思っていた。
 ところが、中国の国民医療の現状は惨憺たるものであるという。
 医療保険はなし、日本と比べても安いとは言えない医療費は全額負担。都市を離れた地域医は村に一軒くらいしかなく、医療器具は、体温計と血圧計しかないのが普通­だという。これでは日本の家庭と何ら変わりないレベルである。
 大病院で診察を受けるためには、深夜の3時から行列に並び、定価200円の受診整理券をダフ屋から4500円も出して買わねばならず、それもすぐに売り切れにな­るという。
 救急車も有料、病院に運び込まれたも、診察する前に診療費を払わねば、診察してもらえないのだ。
 こんな状態だから9割の貧困層では、病院での診療が必要な人の50%以上はカネがないため病院にもゆけず、安売り薬やの売薬で病気を騙しているような状況だとい­う。病気が嵩じて、病院に運び込まれた時点では、手の施しようがなくなっいるという。
 こういう劣悪極まる庶民がいる一方で、大病院は、先進医療設備と医師を擁する富裕層向け五つ星ホテル並のVIP用大病棟を何棟も建て、周囲には高級マンション群­を配置した大医療特区を建設しているのだ。
 高度成長、一部の富裕層、VIP向けの最新医療、世界に冠たる軍事費、北京オリンピック、その一方で9割の貧困層は病気になっても医師にも診てみもらえない惨状­。これは共産主義の言葉を借りれば、これは「大矛盾」である。共産主義の理想はどこに消えたのか。
 これではまるで、19世紀の搾取資本主義国レベルではないか。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業が儲かった場合、従業員へ還元することを義務付けるべき!・gの意見

gの意見



 ・・・その内、今よりもっと苦しくなるかもしれませんよ?
   日本人として、
   日本だけを観ていたいでしょうが、



   世界的観点を

   

   あ!民主党支持者だからって
   民主党の足引っ張り政治に
   味方してもそれは能無しだからであって、



   根本的な解決にはならない事は
   肝に銘じてくださいね




(転載開始)



企業が偉い好決算を出していてもパートやバイトは時給で
働いているため全く恩恵に預からず株主にばかり還元されて
いるのはおかしいです。

社員並に企業の利益に貢献してもパートやバイトだと
一時金すらないのが一般的。実質的には社員並みの
仕事をしながら冷遇されている方を多く知っています。


どっかおかしいです。


昔なら当然社員でなければならないような仕事内容
であっても今はほとんどの企業でパートやバイト待遇
に置かれてしまって、会社は好決算だけど全然俺らは
恩恵がないなんていうのはざらです。


企業の良心に任せていては従業員への還元なんて
あり得ません。なるべく払わないで済むなら払わない
ってのが企業の論理です。


しかも今は労働組合の力はほとんどありません。
ほとんどがパートやバイトであって彼らの連帯は
全くなく企業側の無理が通っているのが現状です。
中には違法行為を余儀なくされていながらそれを
訴えることもできない、訴えればなんやかんやと
理由を付けられて辞めさせられるのが落ちだ、
そんな暗黙の了解があって多くの人は不当労働行為
をされても内部告発すらできないのが現状です。


それもこれも政権党に動労者側の利権を守る政党が
入っていないことに由来します。労働法制はすべて
企業側に有利なように改変されて、その結果、従業員
の可処分所得は大幅に減らされ、年金や保健料を
払えない人を増やし、社会保障制度に著しい欠陥を
生じさせているんです。


こういった流れをストップさせるには、


1、政権党に労働者の利益を代表する政党を入れる
2、企業利益の株主還元の流れを改め従業員還元に戻す
3、高額所得者に相応の負担をさせる


これが一番効いてくると思います。昨今の投機マネーによる
嵐のような物価高騰に対しても株主還元の度合いを低めれば
安値で大量に株を保有しているファンドへの投機資金流入に
歯止めが掛かって商品市況も安定化するはずです。


従業員への還元を増やせば税収も増えるでしょう。財政再建
にも資するわけで、政策としても悪くはありません。国内消費も
増やして企業が新しい製品を作ったら購買層が増えるわけで
企業にとってもプラスなはずです。


決して企業活動に対して反することではなくむしろ企業にとっても
プラスになると思います。


すべてが”良い循環”に入るためにも上の3つを実現させることが
何より必要なことだと思います。


posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「じゃあ、捕まるんでしょう」=事件後考えず?追及され−秋葉原殺傷の加藤容疑者・gの意見

gの意見



 ・・・外国人流入による

   競争化社会に対して


   恨まずに日本人も
   負けないようにがんばりましょう




(転載開始)


2008/06/13-01:06




 17人が死傷した東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、派遣社員加藤智大容疑者(25)が警視庁万世橋署捜査本部の調べに対し、事件後に自身がどうなるかへの言及がなく、追及され「じゃあ、捕まるんでしょう」と供述していることが12日、分かった。
 捜査本部は計画的に事件を起こす一方で、襲撃後や被害者への考えが欠如していると判断。同容疑者の発想や行動が自己中心的であるとみて解明を進めている。
 ナイフで刺された人が、通行人をはねた交差点付近に多いことも判明。捜査本部は詳しい状況を調べている。
 調べによると、同容疑者は事件2日前、福井市の専門店でナイフ6本を購入。前日には秋葉原でパソコンなどを売却したほか、沼津駅前でトラックを予約した。
 同容疑者は8日午後零時半ごろ、歩行者天国を狙い、トラックで秋葉原駅近くの交差点に突入して通行人をはねた後、歩行者らを次々と刺した。
 調べに対し、同容疑者は「世の中が嫌になった。誰でもよかった」と供述。犠牲者に「申し訳なかった」と言いながら、涙を見せて頭を下げた。
 もともと記憶力がしっかりしているとみられ、事件前の会話や行動を鮮明に覚えており、話しているという。
 しかし、事件当時の状況については「頭の中が真っ白になった」と説明。事件後にどうするつもりだったかの言及がないため、取調官が白昼の人通りの多い中での犯行だった点などを挙げてただすと、「じゃあ、警察に捕まるんでしょう」と話したという。
 捜査本部は同容疑者による携帯電話のサイトへの大量の書き込みも分析。誰も自分を理解してくれないとの孤独感や、仕事や親への一方的な不満の記載から、自己中心的な考えが事件の背景にあるとみて調べている。


--------------------------------------------------------------------------------


 参考 :

  犯行前 と 犯行時 と 犯行後 では、その人間の心理・精神状態は異なることが多いです。

 また、犯行にいたる経緯や心理・精神状態の変化は誰もうかがい知ることができません。本人が正直に述べない限り・・・。

 世の中の誰もが犯罪予備軍と思ったほうがいいでしょう。

 人間の内面は 「ジギルとハイド」「善と悪」の両面が備わっています。

 すべての人間に・・・。

 ただ、犯行を犯す人間と犯さない人間との違いは、理性と自制心が働くか働かないかの違いです。

 「よい人間は暗黒の衝動に駆られても正しい道を外れたりしない」 ゲーテ
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動に対する議論

gの意見


 ・・・「日本は足を踏み外した」


    ・・・今、政府が軌道修正していっているのでしょう


    敗戦後も日本の民主主義が成長したようには到底見えません(それは当然なことであって、日本の民主主 義は近代化のおすそ分けであって、根源的なものではなかったし、ないからです)。
    要は日本も政治的にはアジア的な国なのです
     ・・・そうかもしれません・・・
        アジア人にはかわりありませんからね・・・


    「中国の日本乗っ取り」を叫んでいる方は、具体的に何を持って対抗しようとしようとしているのでしょうか?
     ・・・本音は反対ですが、
        許容に変わりました。
       
        ただ、中国などは必ず
        落ちていきます。


    先ず現在、中国がそんな行動を起こせば、国際社会が黙ってはいません
     ・・・どうでしょうか・・・?
       どんな形にせよ、
       いずれは起こります。


    (日本がそれだけの国際的価値を持っているとしての話ですが。・・・だから日ごろから、国際価値を高める 努力をしていなければならないのです。・・・ODAなどでお金はばら撒いていますが、二年続けて首相が国連総会を欠席するなど、日本(政府)が国際社会をどう思っているのか大変疑問です)。
     ・・・そのために日本国を
       上げていかなければ
       いけませんね


       今、政府がやっていこうとしています


     日本は軍隊を持っていたとしても確実に進駐されます。
      ・・・詳しくわかっていないのですが、
        軍備を下げているようです


     駐された後、ベトナムのように国内で徹底抗戦ができるかどうかでしょう。
      ・・・軍備がある現在でもどうかという事ですね


     中国もそこまで馬鹿ではないでしょう(北朝鮮とは体質が変わってきているとおもいますよ)。


      ・・・いつからそうなのか知りませんが・・・


     フテキセツなフ゛ロク゜


      ・・・これが有名なあのブログですか!
        提供ありがとうございます。


     http://ikketushugi.info/blog/archives/3208


      ・・・僕もブログで以前取り上げました。
         ありがとうございます。


     「チベット人の独立と自由」の件は、その後どうなっていますか?


      ・・・こちらが詳しいようですね
        http://www.tibethouse.jp/home.html




(転載開始)


私の「日本は足を踏み外した」の具体的事例と言うことを示せということなので記します。
1930/11/14 浜口首相狙撃さる。
1931/10月 十月事件:青年将校のクーデター計画。
1932/2/9 血盟団員が井上蔵相暗殺。
1932/3/5 団琢磨暗殺。
1932/5/15 5・15事件:犬養首相ら暗殺。
1934/11/20 11月事件:陸軍青年将校のクーデター計画。
1936/2/26 2・26事件:陸軍の青年将校に率いられた近衛兵連隊などの部隊が首相官邸などを襲撃。斉藤首相、渡辺教育総監、高橋蔵相を殺害。鈴木侍従長に重傷を負わす。
大事なのは、これらの事件や、軍の恫喝により、書くのが面倒なほど内閣が変わっていることです(示せと言われましたが、書くのが面倒なので省きます)。
私が言いたいのは、この先太平洋戦争に突入し負けたことではなく、日本の民主主義が弱かったかと言うことです。
軍のテロを抑えることも出来ず、彼らの気に入るような内閣を次々につくっていくのです。
これが私の言う「足を踏み外した」と言うことです。
さんは、自分に都合の良い事例を並べ立てると言われますが、この事例は嘘では無いですね。
過去のこととのご指摘ですが、確かに過去のことです。しかし、歴史は継続しています。
政治を見ていると、敗戦後も日本の民主主義が成長したようには到底見えません(それは当然なことであって、日本の民主主義は近代化のおすそ分けであって、根源的なものではなかったし、ないからです)。要は日本も政治的にはアジア的な国なのです。
社会も浮かれた風潮で充満しています。
ちょっとした外圧があると、上に列挙したテロのような形で反発が起こるような機運に満ちているような気がします。
今は「軍」こそありませんが、そんな時誰がどんな形でイニシアティブを取るのでしょうか。いなければ幸いですが。
ああ、もちろん起こらないことを願っていますが、最悪には備えなければなりませんね。
なんせ、上のような経験を持っているのですから。




> 自分に都合の良い事例を並べ立てると言われますが、この事例は嘘では無いですね。
 はぁ? 何ですかこれは?
 これって、何処の国でもあるありふれた不満分子のクーデター未遂事件でしょ?
 社会情勢的にも、如何にもな状況だし。
 内閣がやめたのも、脅されてというより不始末の責任を取ってだろうに。
 何のかんのこじつけて、またぞろの「軍靴の幻聴」?
 民主主義が弱かったとな?
 多様な意見があるのが民主主義の特徴だろうに、なんか都合の良い夢でも
見てるのか?
 そりゃ、何処の世界にも馬鹿はいるけども、今の日本で、2.26事件などを
支持する様な人間っていると思うのかしらん?
 そもそも、何で、日本の国内問題が出てくるんだろう?
 流れ的に、そういう話じゃなかった筈ですが?
 結局今回も、これまでの反論と同じく、ちゃんと正面から反論せずに、
話題そらし的な内容ですね? 都合の悪いことは全てスルーで。
 本当に誠意のかけらも感じられませんが?
 中国擁護する方って、結局、(悪い意味で)類友なんですかね?

 ということで、残念ながら、これ以上貴方と議論しても、
ありふれた「サヨク(左翼じゃないですよ?)の妄言」しか
出てきそうにないと判断します。
 自覚しておられないでしょうが、サヨクの判定条件を
ちゃんと満たしてらっしゃるみたいですよ?
 なので、以後は、お相手を控えさせて貰いたいと思います。
 勝利宣言でも何でも勝手にして下さい。

 それじゃ〜




折角さんを尊敬する方も現れたのに、残念ですね。
以降は独り言です。
私は前から、この議論を日本人の問題として捉えているとお話しています。ですから、日本の国内問題を持ち出しているのです。
そもそもがさんの使った「日本語の意味の確認」と「その使われ方に対する疑問の投げかけ」に端を発し、さんがご登場なさって、色々問題を広げていってくださったのですね。
にある、
「社会情勢的にも如何にもな状況で、どこにでもあるありふれた不満分子のクーデター未遂事件」
「内閣がやめたのも、脅かされてと言うより、不始末の責任を取ってだ」
私の政府要人暗殺の指摘の中で、「多様な意見があるのが民主主義の特徴だ」
のご意見には、もちろん私自身の意見(反論)がありますが(「はたれ」さんのご指摘では、「サヨク」的な意見・反論となりますが)、多分戦後生まれの方が多いと思われる皆さんのご意見に興味があり、逆に問題として投げかけさせていただきます。


私ので言い忘れていたことがあるので補足します。
私がとりあげた「日本の政府要人暗殺事件」及び「日本軍の所業」は、「はたれ」さんが言われたように過去のことです。いまさら覆水は盆には戻りません。しかし歴史にはしっかり刻み込まれてしまっていることであり、忘れてしまっては同じ徹を踏むことにもなるでしょう。
これまた「はたれ」さんのお言葉を拝借すれば、「軍靴の幻聴」となるのでしょうが、それでは「中国の日本乗っ取り」を叫んでいる方は、具体的に何を持って対抗しようとしようとしているのでしょうか?話す相手ではないと言われるからには、矢張り「軍靴」なのでしょうね。
私自身は「軍靴」そのものには否定しきれないものを感じています。しかし日本人が「軍靴」を履くと、日本人の体質として戦前の日本軍と同じ体質を持つのが恐ろしいのです。日本人は本質的に変わったのでしょうか?これも皆さんのご意見をお聞きしたいところです。
さんは多分、そんなことを考えている間に日本がのっとられて良いのか」と言われるでしょうが、先ず現在、中国がそんな行動を起こせば、国際社会が黙ってはいません(日本がそれだけの国際的価値を持っているとしての話ですが。・・・だから日ごろから、国際価値を高める努力をしていなければならないのです。・・・ODAなどでお金はばら撒いていますが、二年続けて首相が国連総会を欠席するなど、日本(政府)が国際社会をどう思っているのか大変疑問です)。国際社会が見放したとすれば、日本は軍隊を持っていたとしても確実に進駐されます。進駐された後、ベトナムのように国内で徹底抗戦ができるかどうかでしょう。まず中国もそこまで馬鹿ではないでしょう(北朝鮮とは体質が変わってきているとおもいますよ)。
ところでついでにさんへの質問:「チベット人の独立と自由」の件は、その後どうなっていますか?





 変なのの相手をして、トピックに直接関係ない不毛な議論を延々としてしまった
お詫び代わりに、あるブログに載っていた漫画の記事とか貼っておきますね。
▼仏教を信仰している民族が “大華国” に弾圧されているという設定の漫画
  フテキセツなフ゛ロク゜
  http://ikketushugi.info/blog/archives/3208
 多分、既にどこかで御覧になっているかとも思いますが...。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり在日韓国人孫正義のヤフーはおかしい

http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10107422528.html


gの意見


 ・・・「日本は足を踏み外した」


なんですが、


トラックバック先の
http://blogs.yahoo.co.jp/keinoheart/40726201.html には、


gの意見  ・・・「日本は足を踏み外した」 ?


 となっています。


コメントは削除するわ、
指摘されたら、
該当記事は削除するわ、


これが在日韓国人
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。