2008年08月28日

ムシャラフ辞任で核とテロ対策は大丈夫か(転載)

 パキスタンのムシャラク大統領が最後の頼みである、軍と米国から見放され、弾劾決議を避けるために、遂に辞任に追い込まれた。
 アルカイダの兵力補給機能だとして、先のイスラマバ−ド神学校への武力排除以来、反米感情が強く、イスラム原理主義派の無償教育や福祉を好感する大衆の反感が強­くなり、総選挙でも敗北したムシャラフは、孤立し、苦境に立たされていたのだ。
 アフガンとの国境地帯を拠点とするアルカイダ、タリバンのテロ勢力制圧に力を貸すムシャラフを盟友としてきたアメリカも、国民の反ムシャラフ感情に押されて、新­たな道を探らざるを得ないと判断したのであろう。
 一方、軍は、国民の支持が離れてしまったムシャラフに対しては、中立という立場を表明せざるを得なかったのであろう。
 こうして、ムシャラフは辞任に追いやられたが、今後の最大の問題は、テロと核の問題である。
 テロに対する、アフガン駐留軍とパキスタン軍との共同作戦は、ムシャラク時代ほどは緊密にはゆかないであろうから、彼等の勢力は加速する可能性があるのだ。
 その意味で、ポストムシャラフ政権に過激派の影響力が強まり、アルカイダやタリバンが核兵器に手を伸ばすことがないようにすることが最大の課題だ。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パキスタンの空白で心配通り、テロが活発化(転載)

 ムシャラフ大統領の辞任による空白と、タリバンに甘い現政権に付け込むように、テロが活発化し始めている。
 アフガンでは、駐留フランス軍の基地をタリバンが、18−19日の2日間に亙って襲撃し、フランス兵10人が死亡、21人が負傷した、と伝えられいている。
 更に、同19日にはアルジェリアの警察学校の玄関で自動車爆弾事件が発生し、入試待機の学生を中心41人が死亡しした、という。
 この事件については、犯行声明は出ていないが、昨年来、アルジェリア北部を中心にテロ事件を頻発させているアルカイダ系の反抗とみられている。
 この二つの事件は、イスラム系テロがパキスタンの政治空白に乗じた、テロ活発化宣言だとも受け取られるのだ。
 ブッシュ政権は、レイムダック化しているとは言え、任期切れまでに、まだ3ヶ月を残しているのだから、テロの猩けつを招いた責任からも、テロ対応の効果的対策の­道筋くらいはつける責任は果たすべきである。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミャンマ−軍政は東南アジア最大の政治汚点(転載)

 22,23日、ミャンマ−問題を担当している国連のガンバリ特使がミャンマ−を訪問、軟禁中のアウンサン・ス−チ−との会談を求めたが、ス−チ−はこれに応じな­かった。
 ス−チ−は、国連の対軍事政権外交を信用していないのだ。
 5月に訪問した国連事務総長も、軍事政権側との会談では、サイクロン被害者救援を受け入れるよう説得しただけで、国民民主同盟を排除した新憲法の国民投票問題に­は触れなかったことが、国連不信の最大の理由だと思われる。
 1990年の総選挙で大勝したにも拘わらず、これを無視して政権の座に居座ったまま、軍事政権容認、民主化を求める政党排除の内容を持つ憲法を、不正な国民投票­で成立させた軍事政権に対して、きちんと対応できないような国連外交に、ス−チンが失望するのは当然であろう。
 米国は、新たに、軍事政権を非難する決議案を国連に提出するというが、これには軍事政権に肩を持つ、中国、ロシアが反対する構えだ。
 ミャンマ−のガス田資源しか見えない人権無視の中国のやりそうなことである。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカのお偉いさんが過去を反省している発言を聞きました。

こうなっていかなければ、
いけない


無能な行動をしている
落ちていく韓国・北朝鮮などは
これをよく考えよ


そして自力で這い上がって来い
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。