2008年09月02日

外国人参政権 推進派の動向・ニュースなど・gの意見

gの意見


 ・・・落ちっぱなしの恥ずかしい無能韓国・北朝鮮など
   そんな国を誇りのある祖国と言う口だけの在日韓国・北朝鮮人

 
   自力で這い上がって来い能無し


   ハングルで翻訳お願いします 


   その腺で日本での参政権の根拠はつぶせませすね。
   もともt憲法違反だし。
    ・・・仮にこれなどが通ったとして、
      日本人も外国人などに
      負けないように
  
      がんばりましょう




(転載開始)


在外韓国国民300万人、すべての選挙に選挙権(東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2008082650238

選挙権貰えるかもしれませんね〜
地方選挙権はもういらないですね〜

なんでも欲しがる在日には関係ないか




さん

その腺で日本での参政権の根拠はつぶせませすね。
もともt憲法違反だし。

日記でも少し書きましたが、
問題は日本国籍が大安売りされる可能性がある点です。
これも公明党、創価学会が絡んでいます。

国籍法から婚姻要件を除外…改正案骨子固まる
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080817-OYT1T00080.htm
***引用開始***
日本人と外国人の間の非嫡出子(婚外子)が日本国籍を取得することを認めない国籍法を違憲とした最高裁判決を受け、政府がまとめた同法改正案の骨子が16日、明らかになった。
Click here to find out more!

 〈1〉父母の婚姻を国籍取得要件からはずし、日本人の親に認知されることだけを要件とする〈2〉偽装認知に1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す――ことが柱だ。与党の了承を得た上で、臨時国会に改正案を提出する方針だ。

 判決のケースでは、母が外国人で、子どもは生後、日本人の父から認知されていた。しかし、現在の国籍法は父母の婚姻か、日本人の親の出生前認知を要件としているため、国籍取得が認められなかった。判決では婚姻要件を、「合理的な理由のない差別」とした。

 また、判決が「遅くとも(原告が国籍取得届を提出した)2003年当時には、婚姻要件は憲法に違反するものであった」としたため、改正案でも、03年1月までさかのぼって婚姻要件を満たさなくても国籍取得を認めることを付則で定める。

 ただ、認知だけを要件とした場合、外国に住む女性が日本人男性に虚偽の認知をさせて子どもの日本国籍を取得し、自らも在留資格を得るなどの「偽装認知」が横行する恐れが出てくる。

 現在は、偽の親が子どもの国籍取得届を法務局に提出しても罪に問われない。改正ではこうした行為に罰則を新設する方針だ。
(2008年8月17日03時08分 読売新聞)
***引用終了***

公明党、日本国籍の「結婚要件」の削除を要求
http://www.komei.or.jp/news/2008/0808/12207.html

自民の国籍特例法案を歓迎する在日コリアンと日本人が集う
http://www.news.janjan.jp/government/0803/0803112499/1.php
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。