2008年06月29日

ユニバーサル法案・gの意見のつづき

gの意見



 ・・・仮に通った時の事を考えて、
   日本人も外国人などに
   負けないように

   がんばりましょう




(転載開始)



 要するにこの法案は、「快適でない」、イコール「ユニバーサル基本法」違反、ということなのでしょうね。
 
 すべての住民が快適に暮らせなければならない。
 
 だから、同和利権の廃止も、解同の皆さんにとっては「快適でない」からユニバーサル基本法違反。
 在日特権の廃止も在日韓国人・朝鮮人の方々にとっては「快適でない」から違反、といった具合に。

 そんな、数々の特権を守るために利用されるのが、この、「ユニバーサル基本法」なのではないかと思います。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。