2008年09月28日

特別会計の実態を暴け・gの意見

gの意見


 ・・・わけのわからないところに「詐取されていたカネ」を国民に還元できれば、国民生活は格段に向上する。一ヶ        月目いっぱい働いて15万円の給与に甘んじる必要もなくなる。ワーキングプアなんて死語になる。

    ・・・政権交代して、
      ちゃんと返って来ると良いですね。


      本当に還元される?
      外国人などに還元じゃないの?


    自分の国(故郷・クニ)は自分たちで守る。(その方法については、慎重な議論が必要ですが)

    これは当たり前のことであって、そろそろ日本も本気でこのことを考えていく時期が来ているのでは?

    米国を切って安全保障を得るためには核の傘に変わるものを
    得るしかありえず、つまり核武装化のことだ。


     ・・・いえ、過去を繰り返してはいけない
   
    落ちっぱなしの恥ずかしい無能韓国・北朝鮮など
    くだらん事ばっかりしてないで自力で這い上がって来い能無し


    人間としておかしな行動をしていると
    落ちていくという事ですね


    こんな国を誇りのある祖国と言う口だけの
    在日韓国・北朝鮮人


    てめーらの溜め込んだ金で救え!
    日本に迷惑掛けんな!


    本音は帰っていただきたいですが、
    有能な日本人にならないのは
    無能の証


    ハングルで翻訳お願いします
   日本の将来が本当に心配だ〜〜

 
    ・・・心配に及びません
   
       隆盛する




(転載開始)


リチャードコシミズ氏のブログでも紹介されている「特別会計」について考えたい。
以下の文章は、氏のものを簡潔に書き直したものである。

日本の国家予算(一般会計)は、80兆円あまりだが、日本の予算歳出総額は、500兆円近く。
この差額の意味するところが、「特別会計」である。
一般会計の五倍相当の予算が、各省庁のさじ加減で勝手に費消されている。

この巨額の資金が、役人や族議員の利権の温床になっており、省の傘下の特殊法人に天下った役人の高額報酬となっている。

一般の企業なら、連結決算をさせることで、業績を誤魔化したり隠すことが難しいが、国家予算では、この特会が、ブラックボックスとして機能しているため、「誤魔化し放題」状態である。一般会計では、衆目を浴びて予算がつけにくい案件は、特会に回して「財政融資とばし」をするし、足りなければ、平気で民間から借りている。

特別会計の実態が暴かれると、国民の国家不信は頂点に達するであろう。

わけのわからないところに「詐取されていたカネ」を国民に還元できれば、国民生活は格段に向上する。一ヶ月目いっぱい働いて15万円の給与に甘んじる必要もなくなる。ワーキングプアなんて死語になる。

この信じがたいほど巨額な(ほとんど闇に近い)資金の一部が、おかしなカルト勢力や外国勢力の懐に流れ込んでいると分析するむきもある。

特会にメスをいれようとした民主党の石井代議士は、暗殺された。
今こそ、国民が目を覚まし、国賊族議員を国会から追放する時だ。


ここに、あらためて石井代議士のご冥福をお祈りいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=s9F74ul3_10




天下りを無くし、会計検査院が、特別会計から出たお金は最後の一円までしっかり追える法整備をすれば、消費税を上げなくて済むでしょう。
故石井議員の言う通りだと思います。
政権交代(必修)しても混乱は続くと思いますが、まず、アメリカと距離を置かないと、もっと悲惨な日本になると思います。
そして、官僚たちが犯した罪をきちんと償わせるべきです。

個人的には、もっと貧乏になってもいいから、アメリカと絶縁したい。
日本国民は、アメリカと一緒になって人殺しをしていることを知るべきです。



その会計監査院が手がつけられないところに、特会のお金が流れていってしまってるんですね。
お金の流れが、非常に巧妙になっています。

>アメリカと絶縁

私も同感です。
わたしたち国民の税金が湯水のようにアメリカやその他わけのわからない団体に流れています。

わたしたち国民が「そんなこと知らない」では、すまされないことです。
「無関心」であることの罪も意識すべきでしょう。

より多くの国民が、現在の国政についてもっと真剣に考える時が来ているように思います。
そして、国益や国民のことを本当に考えてくれる政治家に投票しなければいけませんが、いかんせん、なかなかそういった人材が出てこないことが一番の問題なのかもしれません。



アメリカと絶縁って。。。。

ロシア・中国と核保有国がいて、北朝鮮という限りなくクロに近い国がいて、1970年代に核開発に手を出したとされる韓国がいて、核を保有しない日本はどうやって国を守るんだか。

そういうビジョンもなく、歳出削減からアメリカと絶縁などと言う暴論には、とてもお付き合いできません。



>天下りを無くし、会計検査院が、
 特別会計から出たお金は最後の一円までしっかり追える法整備をすれば、
 消費税を上げなくて済むでしょう。

同感です。


>政権交代(必修)しても混乱は続くと思いますが、
 まず、アメリカと距離を置かないと、
 もっと悲惨な日本になると思います。

何故にアメリカとの距離感が問題となるの?w


>アメリカと絶縁したい。

アメリカと絶縁て・・・

なんか都合の悪いことにだけ目つぶってない?
自分の見たいものだけ見て自分の都合の良いようにだけ解釈して。
アメリカとの協調で得られているものには全部蓋ですか?
随分と厚かましいというかご都合主義ですね。



>アメリカと絶縁

・・・の私なりの解釈ですが、現在、国政を任されている殆どの国会議員が、国民の方を向いていない。
アメリカの言いなりになっている。だから「距離を置く」「絶縁する」という表現になったのではないかと。

日米安全保障条約、いわゆる「核の傘」というやつに日本は本当に守られているのでしょうか。
極東で有事が起こっても、アメリカは知らん振りするでしょうね。

自分の国(故郷・クニ)は自分たちで守る。(その方法については、慎重な議論が必要ですが)

これは当たり前のことであって、そろそろ日本も本気でこのことを考えていく時期が来ているのでは?



>日米安全保障条約、いわゆる「核の傘」というやつに日本は本当に守られているのでしょうか。
>極東で有事が起こっても、アメリカは知らん振りするでしょうね。


少なくとも、戦後の経済発展は日米安保によって防衛に力を割く必要がなかったことで、その分経済に力を入れられたから。

間違いなく、日米安保による米軍のプレゼンスと、その後ろにある核の存在は、抑止力として機能しています。

もっとも、安全保障については、有事対応もそうですが、抑止力にその目的があるとも解せませんかね。

あと、極東有事に知らん振りするという根拠は?
極東有事というと、まあ北朝鮮関係を想定するのが一般的ですが、この話でいけば北朝鮮人民軍が38度線を超えて南進しても何もしない、と。


>自分の国(故郷・クニ)は自分たちで守る。(その方法については、慎重な議論が必要ですが)

ということは、自衛隊じゃあ甘っちょろい、自衛のための「軍隊」を整備して、それこそ韓国みたいに徴兵制でもしくべきだ、ってことですか。

慎重な議論とか言ってますが、「自分の国は自分たちで守る」というのは、突き詰めればそういうことですよ。

じゃあ、そのための財源はどうするか、人材はどうするかというもんだいがありますが、それ以前に国内世論をどうまとめるかが大問題でしょうが。



>自衛のための「軍隊」を整備

やはり、そうですよね。一番手っ取り早い方法ではありますが・・・。
だから、「慎重に議論する必要がある」と書いたんです。

「ペンは剣よりも強し」

といった、方法の模索もあるのじゃないかということです。

理想と現実の狭間でゆれながらも、政治についてこうやって語れる環境はすばらしいじゃないですか。



はぁ。。。。。

結局、「自分の国は自分で守るべき」と主張しておいて、「それじゃあ軍隊を整備だね」と指摘されると、こういうオチですか。

>「ペンは剣よりも強し」

そんなこと将軍様に通用するんだか?
それに、どんな方策があるんだか?


>理想と現実の狭間でゆれながらも、政治についてこうやって語れる環境はすばらしいじゃないですか。

安保・防衛なんて理想で語っちゃいけないでしょ。
現実を見据えて語らないと。

まあ、ずれだからこの辺で。




 特別会計に関しては2007.8.04付けで「特別会計450兆円何故手をつけ無いか」というタイトルで私が立てしています。

 そこに詳細にコメント下さっておられる方々がおられますが、500兆円収入のたくさんがダブって計算されており、実際の収入は200兆円ほど。更にその200兆円のうちのかなりが国債の償還に当てられており、実際に使える金額は数十兆円かとどなたかが書き込ん下さってますね。






国防については、いづれどこかで。
それまでに、勉強しておきます。
コメントありがとうございました。

>様

ご指摘、ありがとうございます。
勉強し直してきます。



実際に使えるお金が数十兆だとしても、まったくすごい金額です。
まったくおそろしい利権構造です…。

日本を勉強していると、すばらしい面をみつけて晴れやかな気持ちに
なることもありますが、どうも悪い面の方がいっぱい目に付いてしまって
がっかりすることが多々あります。

国防も本当に頭が痛い問題ですね。

日本の将来が本当に心配だ〜〜



公務員の人件費削れ




特別会計にメスをいれるのは タブーなのでしょ
しかし、これに メスが入れば消費税など不要なんですけど



残念ながら数十兆もないよ

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai2006/tokkai2006_03.pdf
財務省によれば他の会計との重複を除いた純計額は約178兆円
@国債償還、財政投融資等 98.5兆円
A国保、年金 社会保障系 52兆円
B地方交付金       16.7兆円
Cその他         11.2兆円

@Aは義務的経費、借金返済しませんとか、年金減らしますとか
無茶やらないかぎり余らない

B地方財政もヤバイので迂闊に削れない 要地方との話し合い

C手を出せるのはここだけ



ペンは剣よりも強い?
相手の剣は核もあるんだけどそれに対する安全保障がペン?

米国を切って安全保障を得るためには核の傘に変わるものを
得るしかありえず、つまり核武装化のことだ。
これを支え実行するための世論を構築するためのペンか!!!
そういうことなら大いに賛成です。

さてところで特別会計が膨大にアメリカに流れているという根拠や
ソースはあるんでしょうか?



すげー勉強になります!

しかし、11兆でも異常ですよね。
ここ最近、リーマン等のせいで金銭感覚が
ちょっと狂いそうですが、これは半端ない金額です。
北朝鮮利権なんて、当面100億ドル程度のことで
あれだけ山拓・加藤が動き回ってますしね。
その他11.2兆、こわーー!!
日本すげー!
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。