2008年09月30日

愛国心ってなんだ2・gの意見

gの意見


 ・・・過去を繰り返してはいけない


   落ちっぱなしの恥ずかしい無能韓国・北朝鮮などを見なければいけない


   くだらん事ばっかりしてんと自力で這い上がって来い能無し


   人間としておかしな事をしていると
   落ちていくという事ですね


   こんな国を誇りのある祖国と言う口だけの
   在日韓国・北朝鮮人


   てめーらの溜め込んだ金で救ってやれ!
   日本に迷惑掛けんな!


   本音は帰っていただきたいですが、
   有能な日本人にならないのは
   無能の証


   ハングルで翻訳お願いします


   農業のみの国に戻っても一切問題ないと思うぞ。
    ・・・後継者の育たない
      経営の成り立たない
      日本の農業
   久しぶりですね。さん、
    アメリカ献金政党の間違いだろw


     ・・・仮にこれが壊されても形を変え、
       日本国民には還元されないのでは?
    
       そこを日本国民は把握してないと
       後悔するのでは?




(転載開始)


俺にいってんのか?ちゃんと安価打って??

久しぶりだな、Gよ。


自民党が頭脳派右政党だって?アメリカ献金政党の間違いだろw

まあ人によるが、小泉のやった事は最悪だ。



以下の文章100%真実かどうかは知らんが、日本で愛国心を持つことは難しいと考えさせられる。今、国民が賢くならなければあやういところまで来ているのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://alternativereport1.seesaa.net/
2008年09月20日
北朝鮮=ネット右翼=米国・中国の情報工作員

 サブプライム問題で欧米銀行を始め、世界中の金融市場で恐慌の足音が聞こえ始めている。この大不況を「乗り越える」最強の方法は「戦争」である。
世界中で人間が殺し合えば、欧米=イスラエルの軍事産業を中心に世界の景気が一気に回復する。
(中略)
 既に中国全土に押し寄せて来ている不動産不況は、北京オリンピック、万博の終了と共に、中国の全産業に波及する。
(中略)
元々、中国企業は人民解放軍の「民業」であった。民業で食えなくなれば、戦争・軍事産業で「食えば良い」。
ここで中国と米国の利害は「一致する」。
 北朝鮮の核兵器はイスラエルのアイゼンベルグ社が製造して来た。その大株主、経営者の1人が米国チェイニー副大統領である。
北朝鮮の核ミサイルを迎撃するため、日本は米国レイ・セオン社のパトリオット・ミサイルを大量に購入して来た。このレイ・セオンの経営者がチェイニー副大統領である。
日本と北朝鮮の戦争(準備)は、ネオコン=チェイニーの財布に「分厚い札束」を与えて来た。日本と北朝鮮が戦争を行う事で米国の軍事産業が活性化し、サブプライム、そして中国の経済大崩壊問題は解決する。

日本を「ボス=アメリカ」が、アオリ、北朝鮮を「ボス=中国」が、アオル。

血を流すのは朝鮮人と、日本人で良い。「札束を数えるのは中国人と、アメリカ人で良い。」

この戦争を起こすには、日本人に対し北朝鮮への反感を強く「アオレ」ば良い。

南京虐殺は無かった、朝鮮人の日本への強制連行は無かった、中国侵略は正当防衛だった、欧米もアジア侵略を行っていた、日本だけ侵略を非難される謂われは無い、こう主張すれば北朝鮮、中国は「イキリタツ」。その逆上ブリを見、日本の草の根右翼、ネット右翼も「さらに、イキリタツ」。こうした主張が日本を戦争に導く。この主張は、日本を戦争に導くための米国・イスラエルの情報工作員=草の根右翼、ネット右翼によって流されている。
ネット右翼は、「民族主義の仮面を被った売国奴」である。

 米国は自分勝手な金儲け主義でデリバティヴ投資を行い、サブプライムで巨額の損失を被った。自業自得である。
中国は盲目的な経済成長至上主義で、バブル崩壊する。自業自得である。
この米国・中国の自業自得の損失を、日本人は戦争により「日本人の血で穴埋め」させられる事になる。この「不当な穴埋め」を日本人に強制する中国・アメリカの情報工作員が、反中国・北朝鮮を「アオル」、日本の草の根右翼、ネット右翼の「正体」である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうなると国籍不明の不審潜水艦も農薬入りミルクも、北朝鮮の核装備も戦争準備させるためのトリックかと疑ってみたくもなる。



愛国心は大げさに壮大で素敵である様に語ることもあるけど自己愛の拡大だと思う

一人でいるより集団でいるほうが『自分の』都合がいいから群れを成し
社会を形成して、その社会を徐々に安定した物にしてより『自己の都合を』
優先して守る社会システムをお互いに持つことで『個人』としての生活を守る
その上で時に『自分の都合に』大切な人を守ることにもなる。

時にその社会システムという手段を守るためにそれ自体が目的になることも
あるけれど、それをしなければ本来の目的である『自己の都合』『個人としての生活』が守れないのだから仕方ないし、平時はより社会が『他の社会』よりも
優位に立っていき、『自分の安全』の為のシステムを守ろうとする

愛国心は善い悪いは別にして声高らかに掲げるものじゃなく、
自分の安全の為に社会で共有する根幹意識であるはず



愛国心などという言葉の括りがおかしいだけで、>>が普通人だ。

俺は日本がよくなれば嬉しいし、外国の侵略や、搾取、スパイ行為、拉致などが無ければはっきり言って農業のみの国に戻っても一切問題ないと思うぞ。

都会とまでは行かなくても、街から離れると、都市機能の不要さを一般人レベルで感じる事がある、あくまで一般人レベルの個人的な視点でだが。


問題の傷口を膿ませたのは、左翼の僻み教育だ、何故我々まで卑屈にならなければいけないのか?小学生ながらに「アホか」と思ってたよ。



う〜ん。
今の時代にそんなのあるのか?



オルタさんは良く出来た大人の読み物ですw
西山さんは元インテリジェンスのプロですがあくまでも「元」ですから。

18-19日のアメリカ株式チャートを見れば、経済にお詳しい方ならお分かりになると思います。
史上最高の出来高。
銭カネの視点から見る限りしばらく日朝戦争など無いです。



感謝の気持ちだと勝手に思ってます。




ほんとに好きじゃなくても今のこの時代に、愛国心がある。って言えるだけでもいいんじゃないかな?
と思いました。



僕にとって愛国心は帰属意識です。

小さくは家族愛、仲間や共同体への仲間意識、郷土愛、海外にあってはそれが日本国に対しての愛着となって現れたりもします。
それは、自分が何者で在るかは【関係性】の中で自己認識されるからでは無いでしょうか…?



その地に生まれその地を愛す。
その国に生まれその国を愛す。

何処の国で生を受けようとも同じだと思う。
”愛国心”は言葉に出さずとも、人の心に宿るものと解釈する。
わざわざ口に出すような言葉では無い。

しかし、日本に限っては愛国よりも売国をする輩がいることも確かである。




生まれた大地、故郷を愛する心。
今は無い人でも、一旦、日本の外で暮らしてみれば実感すると思う。

「愛国心」を強制するから、それを利用しようとするバカ政治屋は誰にも尊敬されない。
愛国心〜なんてエラそうに言う奴は信用できないね。



眞子姫はかわいいと思う。
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
いいブログですね^^

こんな生活素敵だよ・・・・・

Posted by りんりん at 2008年10月01日 16:09
はじめまして
りんりんさん、

がんばってください
Posted by g at 2008年10月09日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。