2008年02月26日

【進め台湾─国連へ〔台灣向前行─加入聯合國〕】活動

活動ホームページ:http://formosa.brl.idv.tw (多言語)

この文書の漢文版:http://formosa.brl.idv.tw/medium2.htm

私たちは海外に留学している台湾人学生です。外国の友人と台湾について
語り始めると、いつも次のような疑問を投げかけられます:「台湾で、あな
たがたは自らの憲法によって組織された政府を持ち、政府から発行されたパ
スポートを持っていて、自らの投票によって選んだ議員がいて、その議員に
よって制定された公共政策がある。それなのにどうして国家として扱われて
いないの?」

なぜでしょう?よく言われている答えは、中国政府の圧力と国際政治の現実
です。しかし私たち留学生は、国際社会で台湾人民の全体意識がよく理解さ
れていないことを経験しています。個々人の支持政党が、赤、橙、黄、緑、
青、藍、紫であろうとも、私たちは私たちが一致して認めている事実−台湾
人民は独立した憲政体制のもとにあり、台湾には民主政治に活躍する自由な
市民がいること−を外へ向かって叫ぶべきなのです。国際社会に声を届ける
第一歩は、国連の一員としての立場を勝ち取ることです。台湾の国連加盟の
国民投票は台湾の国際イメージに関わるのみならず、台湾人民の全体意識の
具体的な表現でもあります。台湾内部でこのテーマがどのように分裂してい
ようとも、つまり、「中華民国国連復帰」であれ「台湾名義での国連加盟」
であれ、国際的には一つの声しかありえません:「台湾は国連参加を求めて
いる」(UN membership FOR TAIWAN)のです。

台湾内部では、台湾の国連参加国民投票には意味がない、とか、特定の政党
による政治的な動きだとか、国民投票をしてもすぐに国連に入れるわけでは
ないなどとして、今回の台湾の国連参加活動に冷淡な目を向ける人もいるか
もしれません。私たちが心配しているのは、もし国連加入/復帰国民投票が
「通過しなかった」場合、国際社会に「台湾は国連に参加したくないのだ」
あるいは「台湾人民は中国との統一、中国政府による統治を受け入れを求め
ている」というメッセージが送られてしまうことです。予測できるのは、も
し台湾の国連加入/復帰国民投票が通過しなければ、対岸の中国が次のよう
に宣伝することです:「台湾はもともと中国の一部分である。国民投票の否
決は、台湾人民が祖国との分離に反対していることを示している。」

海外で学ぶ私たちは、日頃から台湾の国際上の地位が低いことを身をもって
経験しています。留学先の登録カードに「中国−台湾」と書かれることをは
じめ、多くの外国政府は中国の脅しを受けて、「一つの中国」を理由として、
台湾が主権国家であることを承認することを拒絶し続けています。さらに台
湾の国連加入/復帰国民投票にあたって、その正当性を否定しさえします。
これら外国の政府が私たちを支持しないにしても、私たちの周囲にはたくさ
んの外国人の友人たちが台湾の国連参加という決意を支持してくれています。
本【進め台湾−国連へ】活動の目的は、世界各地の台湾の友人の支持を具体
的な文字・映像として台湾へ伝え、政党の闘争によって政治不信になってし
まった台湾人民の情熱の火を再び燃やして自分の意思を表現させることにあ
ります。

今回の活動では、台湾出身の留学生と在外台湾人の努力を結集して、中国語、
英語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、スペイン語、イタリア語、日本
語、ベトナム語、マレー語等、多言語での宣伝用原稿を利用して、個人の身
分で、周囲の外国人の友人、海外の台湾人に、葉書やオンラインで台湾の国
連参加に声援を送ってもらうよう依頼します。台湾が残酷な国際情勢の中で、
孤独を感じないよう声援してもらうのです。台湾の国連参加国民投票には間
違いはありません。私たちは暴力で誰かを傷つけたりするわけではありませ
ん。純粋に、平和的に、皆で、私たちの国際社会に認められたいという要求
を伝え、将来も台湾政府がそのために努力するよう望むものです。

私たちは、国民投票の前夜、台北において、海外の友人が台湾へ送った葉書
とオンラインで送られた写真をすべて展示する計画です。また海外にいる台
湾人に呼びかけます。世界中のどこにいるのであれ、私たちの隊列に加わっ
て、周囲の外国人の友人に宣伝し、彼らの支持を求めてください。外国の友
人に、すぐに葉書を送って台湾を声援するよう依頼してください(宛先:
台湾10099台北市 台北郵局84-86)。

発起団体:

ベルギー・ルーヴァン大学(フランス語)台湾留学生会

参加団体:
オーストラリア・シドニー工科大学台湾留学生会、ヨーロッパ人文研究協会、
ベルギー・アントワープ台湾留学生会、フランス・プロヴァンス台湾学生会、
ドイツ・デュッセルドルフ台湾留学生会、ドイツ・シュトゥットガルト台湾
留学生会、オランダ・ライデン博士課程学生会......(参加受付中)

活動責任者:李聖凱(ルーヴァン大学(フランス語)台湾留学生会会長)
活動広報担当:沈怡伶(ルーヴァン大学(フランス語)台湾留学生会前会長)
連絡方法:louvaintaiwan@gmail.com

活動ホームページ:http://formosa.brl.idv.tw


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。