2008年05月01日

敗戦後の日本人を、その朝鮮人は、虐め抜きました(転載)

634 :小沢トリックの破綻:2008/04/28(月) 11:20:51 ID:wldAdjJT
その暴力主義革命を目指した朝聯に対して、昭和24年9月末、GHQの解散命令。
敗戦後の日本人を、その朝鮮人は、虐め抜きました、その隠蔽された歴史、彷彿と。
その朝聯小沢部隊は、その終戦の年の暮れ、満州国ハルピン産の細菌兵器を使用して、騒擾。
そして、その部隊の秘密を知った日本人を拉致して、大脳前頭葉のロボトミー手術で、洗脳。


635 :小沢トリックの破綻:2008/04/28(月) 11:22:45 ID:wldAdjJT
そのロボトミー【lobotomy】は、昔から、汚沢一味の十八番。
その朝鮮進駐軍小沢部隊が、騒擾の腸チフス菌撒布、洗脳のロボトミー手術、その恐怖の歴史、知られて居ないというのは、実に、不思議。
それもこれも、その朝鮮ヤクザの悪相、見れば、判る筈だが。


636 :無党派さん:2008/04/28(月) 11:28:36 ID:4Ant3tAZ
とりあえず品位と思慮の無い山岡みたいなのにあまりペラペラ喋らせん方が良いんで無いかい


637 :小沢トリックの破綻:2008/04/28(月) 11:40:59 ID:wldAdjJT
何が、剛腕か、腰抜けの朝鮮進駐軍。
問責、出す筈じゃなかったの?
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3838955.html

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95272556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。