2008年05月31日

【中国】これが事実なら地震どころでは無いのかも知れません。

(転載開始)



海外から受け入れない理由

四川省綿陽市周辺は、中国初の核実験に貢献した中国工程物理研究院や
大陸間弾道ミサイル(ICBM)の核弾頭を製造しているとされる821
工場など10カ所以上の軍事関連施設が集まり、複数の原子炉が稼働
しているとみられている。香港紙・成報は18日、同研究院の核廃棄物
貯蔵施設が震災で損傷、核専門家らが緊急避難したと報じた。

中国軍の馬健総参謀部作戦部副部長は核関連施設があることは認めたが、
「四川の軍事施設は軽微な影響を受けたが、深刻な損傷は報告されていない。
核施設は安全だ」と強調した。しかし、被災の程度について「技術的な 問題を聞かれても答えられない」とも述べた。

http://www.asahi.com/international/update/0518/TKY200805180131.html
-------------
実際オリンピック所かそれよりも日本の援助隊員が被爆する可能性も有り得ます。

posted by 創価学会公明党解散せよ!!!脱税の殺人のキチガイのオウム真理教の調子乗りのシツコイだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの... at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98632198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。